「移送費」は緊急的に移送する必要があった場合に受け取れます!

病気やケガなどで、移動が困難な患者が医師の指示によって、もしくは緊急的に移送する必要があった場合には、移動にかかった費用を健康保険から「移送費」として受け取ることができます。


移送費の支給条件

1. 移送の目的である療養が、保険診察として適切である
2. 患者が、療養の原因である病気やけがにより移動が困難である
3. 緊急・その他、やむを得ないこと

単なる通院や、緊急として認められない場合、移送費は支給されません。

移送費の申請方法

移送費は事前承認が基本ですが、緊急の場合は、事後承認となります。

移送費として受けることができる額は、最も経済的な(安い)経路および方法によって移送した場合の金額となります。また、医師が必要と認めた場合は、医師や看護師など1人分の交通費も移送費として支給されます。

次の記事

「急な病気やケガで給料がもらえないときに役立つ 傷病手当金」

前の記事

「慢性腎不全、血友病、HIVは月1万円の自己負担で治療できます!」

    
コメント