最大5万円の葬儀費用がもらえる「埋葬料」と「埋葬費」

健康保険には、葬儀費用を支給する埋葬料という制度があります。申請すると、5万円の葬儀費用を受け取ることができます。


埋葬料

健康保険の被保険者が業務外で死亡した場合、その被保険者により生計を維持され、埋葬を行う人に対し埋葬料が支払われます。自殺の場合でも支払われます。埋葬料の額は、5万円です。

家族埋葬料

被扶養者が死亡したときは、被保険者に家族埋葬料が5万円支給されます。

埋葬費

被保険者の中に、埋葬料を受けとる条件である生計を維持されている人がおらず、埋葬料を受ける者がいない場合は、実際に埋葬を行った人に対して「埋葬費」が最大5万円支給されます。友人や会社の同僚などが行った場合に、埋葬費となります。埋葬費の対象となるのは、霊柩車代、霊前供物代、僧侶謝礼、火葬料などです。

次の記事

「妊娠・出産も健康保険があれば補助金で安心! 出産育児一時金」

前の記事

「急な病気やケガで給料がもらえないときに役立つ 傷病手当金」

    
コメント