障害年金

障害年金は、傷病によって、一定程度の障害の状態になった者に対して支給される公的年金です。障害基礎年金、障害厚生年金、障害認定の条件、障害手当金など障害年金の給付を受けるために必要な情報を紹介します。

  • 厚生年金だけの「障害手当金」制度

    障害手当金は、厚生年金加入者のみに支払われる手当金です。障害年金はもらえない程度の障害になった時に障害手当金を受け取ることができます。 障害手当金とは 厚生年金に加入している間に初診日のある病気・けがが初診日から5年以内になおり、3級の障害より

  • 障害年金を受けるための障害認定条件

    障害年金は、手足の切断、失明など大きな障害状態以外はもらえないと誤解している人も多いのですが、そういうわけではありません。それでは、障害認定される条件を日本年機構のデータより紹介します。 障害認定の条件 初めて医師の診療を受けたときから、1年6

  • 厚生年金に加入したくなる! 「障害厚生年金」を受ける条件、もらえる金額

    障害厚生年金は厚生年金に加入している人だけが、受け取れる障害年金です。障害の原因となった病気やケガで、はじめて医師の診察を受けてから1年6カ月たっても回復の見込みがない場合に受け取ることができます。厚生年金に加入すると、障害厚生年金だけでなく、障害基礎年金も受

  • 年金は障害も保障します! 「障害基礎年金」に必要な条件、受け取れる金額

    障害年金は、病気やケガによって、法令に定められた障害状態になった人に対して支給されます。万が一障害になってしまった時に役立つ、障害基礎年金について紹介します。 障害基礎年金とは 国民年金に加入していれば、万が一、障害状態になってしまった場合でも

1 / 1 1