年金を理解するのに役立つ基本情報まとめ

年金保険を理解するために役立つ、公的年金の種類、老齢年金、障害年金、遺族年金、個人年金などの年金基本情報をまとめました。


年金保険の基本

年金保険の基本を理解するにはまず、公的年金と民間年金があることを理解しましょう。

公的年金、企業年金、個人年金の違い

次に、公的年金には3つの種類があることをおぼえましょう。

国民年金、厚生年金保険、共済組合の違い

次に、年金制度の仕組み、被保険者、年金保険料の計算を理解します。

年金制度の仕組み

年金の被保険者

年金保険料

年金制度の基本記事一覧

国民年金

厚生年金に加入しない場合、国民年金に加入する必要があります。年金保険料とどうしても国民年金の保険料が支払えない場合の免除・猶予手続きを覚えておきましょう。

年金保険料

保険料免除・納付猶予制度

国民年金記事一覧

年金加入で受けられる3つのメリット

年金は老後に受け取る年金だけというイメージの人が多いのではないでしょうか。しかし、年金に加入すると重度の障害になった場合の障害年金、死亡した場合に残された遺族は遺族年金を受け取ることができます。

1. 老齢年金

2. 障害年金

3. 遺族年金

1. 老齢年金

老後に受け取る年金は老齢年金と呼ばれています。老齢年金でおさえておきたい年金受給に必要な加入期間、年金受給額の計算方法をまずはおさえましょう。

老齢年金をもらうために必要な加入期間

老齢基礎年金でもらえる年金の受給金額と計算方法

65歳からの老齢厚生年金でもらえる年金額と計算方法

老齢年金をもらうには手続きが必要です!

次に、65歳になる前に年金を受け取ることが出来る繰上げ受給と、65歳以降に年金を受け取ることができる繰下げ受給をおぼえましょう。

老齢基礎年金の繰上げ受給

老齢厚生年金の繰上げ受給

老齢年金の繰下げ受給

最後に、悲しいかな離婚時の年金が分割できてしまう離婚分割制度を理解しましょう。

年金分割制度

老齢年金記事一覧

2. 障害年金

障害年金は、障害を受けた時に受け取ることが出来る年金です。障害基礎年金、障害厚生年金で受けとれる金額や障害認定条件について理解しましょう。

障害基礎年金

障害厚生年金

障害年金記事一覧

3. 遺族年金

遺族年金は、一家の大黒柱が死亡した場合に、残された家族が受けることが出来る年金です。遺族基礎年金、遺族厚生年金について理解しましょう。

遺族基礎年金

遺族厚生年金

遺族基礎年金と遺族厚生年金の違い

遺族年金記事一覧

公的年金の課題

公的年金は国民に手厚い制度ですが、その給付のために様々な課題があります。そこで理解しておきたい公的年金制度の課題とねんきん定期便の活用を理解します。

日本の年金制度の問題点

ねんきん定期便

個人年金

最後に、公的年金ではなく民間年金である個人年金について理解します。有名なのは確定拠出年金です。

確定拠出年金

個人年金記事一覧

年金の基本を理解すると、老後に必要なお金や民間保険がどれだけ必要か見えてきます。まずは、年金の全体像をおさえましょう。

次の記事

「年金はいつから、いくらもらえる?今からでも知っておきたい年金の知識」

前の記事

「家族の医療費が1年で10万円を超えたら「医療費控除」を申請しよう!」

    
コメント