お金を稼ぐ方法

  • 金持ちになるために必要な4つの力とは?

    デフレ下では、金持ちになるためには「インカムゲイン」しかないことをお伝えしてきました。「インカムゲイン」は「時間を味方にする」手法なので、始めるならできるだけ早く、が鉄則です。そのために必要なのは、4つの力です。

  • メルカリ転売の極意は?

    インターネットのオークションサイトとしては、ヤフオクの知名度が高いですが、スマホを使ったオークションサイトであるメルカリの注目度もあがってきています。そのようなメルカリの転売術に特化した本が株式会社オファーズ 阿部悠人による「月に30万円稼ぐためのメルカリ転売入門」(:秀和システム)です。

  • お金を増やす方法は「預ける」より「貸す」

    「ソーシャルレンディング」をご存じでしょうか。ひと言でいうと、ウェブ上で、お金を「借りたい人」と「貸したい人」の仲介をする金融サービスです。これからの社会を潤す、まったく新しい「お金を増やす方法」を学んでみませんか?

  • 昔の新聞は売れる?

    新聞といえば毎日溜まっていくものであり、定期的に古紙回収に出すものと相場が決まっています。しかしながらある程度年代が経過すると売り物となります。どんな新聞が売り物となるのでしょうか。

  • 金貸しと金借りが世の中を潤す

    世間では、どんなに親しい人でもお金の貸し借りはしないほうがいい、と言います。金貸しにはダークなイメージもあります。しかし、お金も元々は「モノ」だったのです。ここでお金の歴史をひもといてみましょう。

  • お金持ちになれない本当の理由

    あなたがお金持ちになれない本当の理由は、なんだと思いますか?なぜ、キャピタルゲイン中心の資産運用だと、今の日本ではお金持ちになれないのでしょうか。複雑に感じる経済の基礎知識について、わかりやすくお伝えします。

  • 品川駅とサイン魔の話

    東海道新幹線の品川駅には、ある目的を持った人たちがいるといわれています。それは芸能人や有名人のサインをもらい、それを集める人たちです。彼らは特定の芸能人のファンというわけではありません。とりあえず、見たことがあるような人たちに片っぱしから声をかけています。なぜ

  • 日経平均は上がっているのに、自分の持っている株は上がらない…どうして?

    私は30代も半ばに差し掛かろうとしていますが、収入面で先行きに不安がないといったらそれは嘘です。自己防衛の手段として株投資も考えないとな、と思っていますが、実は一般的に証券会社や、銀行から勧められるような株投資のテクニックには大きな誤解があるということを暴いて

  • 誰でも持っているプチスキルがお金になる

    誰にでも一つは趣味や特技と言えることや、仕事で身についたスキルを持っているはず。りっぱな賞や資格ではないけれど、ちょっとしたスキルを誰かに提供し、それがお金になる方法も存在するのです。このプチスキルを生かす方法について紹介します。 プチスキルは自

  • 繁華街、ショッピングセンターは失敗しやすい? 常識の逆を行くコインランドリー出店戦略

    昔は繁華街やショッピングセンター内など人がたくさん集まる場所に出店すれば儲かる時代でした。しかし、今は、繁華街やショッピングセンターに出店したから儲かるわけではありません。スギ薬局もあえて住宅街に出店するほどです。では、コインランドリーはどこに出店するのがベス

  • 今の給料で満足? 長期の積立投資が生活を豊かにする3つの理由

    NISAやFXという言葉が一般的になり、投資が身近になった気もしますが、いまだに多くの人は投資に悪いイメージを持ったり、怖い、借金を背負うという事を連想してしまうのは否めません。しかし、あることを実践するだけで、「会社勤め」でも着実に「1億円」を作ることができ

  • かっこいい看板は失敗しやすい? ビジネスの成功を分ける看板戦略

    リアル型の店舗では看板がある店がほとんどです。この看板は、ビジネスの成功を分ける大切なモノです。コインランドリービジネスを具体例に、看板戦略を考えてみましょう。 かっこいい看板は失敗する? 看板で失敗するケースは、たくさんあります。特に多いのが

  • 儲かるコインランドリー、儲からないコインランドリーの違い

    どんなビジネスでも儲かる会社、儲からない会社があるように、どこでも同じようにみえるコインランドリーでも明確な違いがあります。儲かるコインランドリー、儲からないコインランドリーの違いを紹介します。 清潔感 儲かっているコインランドリーと儲からない

  • 意外と手堅いコインランドリーのビジネスモデル

    意外と固いビジネスモデルであるコインランドリービジネス。今回は、実際にコインランドリービジネスを始めるには、どれくらいの資金が必要で、収益構造はどのようになっているのかなど、コインランドリーのビジネスモデルの全体像を紹介します。 初期投資 コイ

  • コインランドリービジネスは、なぜ不況に強いのか?

    コインランドリービジネスは不況だとより儲かります。コインランドリービジネスは、なぜ不況に強いのでしょうか? 不況に強いコインランドリービジネス 「コインランドリーなら、大きな物の洗濯も数百円でできますよ」という提案を折り込みチラシなどですると、

  • コインビジネスは儲かるのか? コインランドリー以外は意外と儲かりにくかった!

    コインビジネスという観点から、コインランドリー投資と他のコインビジネスを比較してみたいと思います。コインビジネスには、コインランドリーのほかに、コイン洗車場やコインロッカー、自動販売機、コインパーキングなどがあります。どれも無人でほったらかしでできるという点で

  • コインランドリーとクリーニング店はどちらが儲かるか? 意外と知らないビジネスモデル

    コインランドリーとクリーニング店はどちらが儲かるか知っていますか? 意外と知らないビジネスモデルを紹介します。 意外と儲からないクリーニング店 クリーニングの取次(クリーニングの受付業務をして後は外注)だけでは、あまり儲かりません。コインランド

  • コインランドリーとクリーニング店の違い

    コインランドリーとクリーニング店の違いを知っていますか? 一体何が違うのでしょうか? コインランドリーとクリーニング店の違い コインランドリーは、「クリーニング店よりも安くするから、洗濯物の管理はお客さんでしてください。人件費はあなた持ちです」

  • コインランドリーの利用者は都会と地方どちらが多いか? 地方ビジネスのコインランドリー

    コインランドリーの利用者は、都会と地方どちらが多いか知っていますか? 地方ビジネスとしての顔を持つコインランドリーの秘密を紹介します。 利用者数は地方が多い コインラインドリーの利用者数は、都会よりも地方の方が多い傾向にあります。地方の家庭の方

  • なぜ、いまコインランドリーが増えているのか?

    コインランドリーが増えているという事実を知っていますか? 店舗数は10年前の1.6倍ともなっています。なぜ、いまコインランドリーが増えているのでしょうか? 誰がコインランドリーを使っているのか? かつてコインランドリーは、東京都内の学生向けのア