金持ちになるために必要な4つの力とは?

デフレ下では、金持ちになるためには「インカムゲイン」しかないことをお伝えしてきました。「インカムゲイン」は「時間を味方にする」手法なので、始めるならできるだけ早く、が鉄則です。そのために必要なのは、4つの力です。

金持ちになるために必須の知性とは

『金持ち父さん、貧乏父さん』は、「ファイナンシャルインテリジェンス」が欠如していては、金持ちになどなれない、と言っています。 ここでいうファイナンシャルインテリジェンスとして、次のようなものが挙げられています。

4つの力で金持ちになる!

①会計力……ファイナンシャルリテラシー。数字を読む力 ②投資力……「投資=お金がお金を作り出す科学」の理解力と戦略力 ③市場の理解力……需要と供給の関係を理解し、チャンスをつかむ力 ④法律力……会計や会社に関する法律の知識。合法性の問題への対応力

精通していなくても金持ちになる

こんなふうに書いてしまうと、「これだけたくさんのことを知っていなければ、やはりお金を増やすことはできないのか。それは難しいな」と思われてしまうかもしれませんが、ご心配には及びません。 「キャピタルゲイン」で失敗せずに、きっちりお金を儲けようと思ったら、①~④についてかなりのレベルで精通していることが不可欠です。 一方、「インカムゲイン」でお金を増やしていく場合には、実は、それほど深いインテリジェンスがなくても、十分対応できるのです。

常識的な市場知識だけで対応できる

少なくとも③は、あったほうがもちろんよいのですが、絶対に必要というほどではありません。 せいぜい、「確実に儲けさせてくれるモノ」を選べるかどうか――例えば「株」を買うならどのような銘柄がいいかとか、不動産を購入するときにはどのようなタイプの立地条件のものがよいか、くらいのある意味常識的な知識だけで大丈夫です。

法律的知識はほとんど必要ない

④については、個人レベルで資産運用しようという場合には、ほとんど必要になることはないでしょう。 逆に自分が「だまされない」ように、ある程度の知識を得ておくと何かと安心ではありますが、アヤシイところと取引でもしない限り、その知識をフル回転させなければならない事態はまず起こらないでしょう。

会計力と投資力で金持ちになる

「インカムゲイン」でも絶対不可欠なインテリジェンスは、①と②です。 ――では、まずこれらのことを勉強してから……と思っていらっしゃる方には、それも無用です。 そう、「実践」あるのみです。 「やってみなわからん。やったことしか残らん」です。 この本を読み終えられたら、さっそく、皆さんも「インカムゲインでチャリンチャリン」生活の第一歩を踏み出してください。

【まとめ】

・金持ちになるための4つの力とは、会計力・投資力・市場の理解力・法律力。 ・インカムゲインを目指すには、会計力と投資力があれば対応できる。 ・金持ちになるには、特別なことをするより小さな一歩から。あとは時間を味方につけて「ほったらかしでチャリンチャリン生活」を手に入れましょう。 ★ 参考図書『セカンドマネーを創りなさい! 』瀧本憲治著 ぱる出版