節約術

節電やガス代の節約による家計管理、家計簿の書き方、貯金のコツなど、生活を楽にするお金の節約術を紹介します。

  • 【容量制限なし】通信制限中にWiFi機器をレンタルしたいときにおすすめのレンタルサービス

    スマートフォンでパケットを使いすぎて通信規制を受け、7GBを超えた後の通信速度に悩んでいるという声をよく聞きます。現在、通信速度の制限を受けずに使えるのはWiMAXと3G回線のY!mobieです。WiMAXに切り替えたいけど、契約しているスマートフォンの違約金

  • 安く飲むにはラーメン屋がオススメ

    仕事帰りなどにちょいと1杯飲んで帰りたいなという時、重宝するのがラーメン屋です。居酒屋へ行ってしまうと、お通しやら何やらでけっこうな出費になってしまいますが、ラーメン屋ならば気軽に飲むことができます。 麺チェンを狙え 特に、チェーン展開している

  • 居酒屋で安く飲む方法

    消費税が5%から8%に値上げされ、飲食店では便乗にも見える値上げが行われています。ますます財布の紐が固くなるばかり。しかしたまにはストレス解消の兼ねて酒を飲みたいという人もいるでしょう。ここでは居酒屋で安く飲むための方法を解説します。 ボトルを入

  • 私立校に行かせるにはいくらかかる? 毎月の家計に10万円以上ゆとりが必要!

    子どもには、のびのびと勉強させたい。良いお友達に恵まれてほしい。さまざまな理由で私立校を検討する方もいらっしゃいます。教育費は家計の固定費となって、見直しにくい費目のひとつになりますので、私立を受験するときには、授業料だけでなく、それ以外のお金も把握しておくこ

  • 大学受験までにいくら必要? まずは「300万円」貯めよう!

    教育費ほど、マネープランが立てやすいものはありません。赤ちゃんが生まれたら、その6年後は小学生、12年後は中学生、15年後は高校生、18年後は大学生と、いつ、いくらお金がかかるか見当がつくからです。では、大学受験までにはいくら必要なのでしょうか?

  • 貯金の最低ラインはどれくらい? 生活費の3ヶ月分は預金口座に貯めよう!

    「今10万円あるんですけど、何かお金がふえる、いいものないですか?」 こんな質問をよく受けます。この10万円が、やっと貯めた10万円なら、まずは貯金するべきで、投資をするのはもっとあとです。生活費を、株や金に変えてしまったら、魚や野菜を買うのにわざわざ証

  • 3つのお財布に分けると貯金上手になれる?

    生活費をなんとなく使って、なんとなく口座に残ったお金が「貯まったお金」。このやり方では、なかなかお金が貯まりません。というのも、お金があれば何だか知らないうちに消えてしまうのが世の常なのです。 お金をしっかり貯める・ふやすには、お金をなんとなく普通預金口

  • 貯金の達人は「貯める目的」をしっかり持っている? 貯め上手になる4つのコツ

    無目的な節約はただのガマン大会でツライけれど、目的を達成するための手段なら、楽しんでできるでしょう。雑誌「日経WOMAN」で、働く30代の女性にアンケートを取ったところ、近い将来なりたい自分がある人は「貯め上手」で、楽しみながらやりくりをして、「貯めベタ」さん

  • 「お金が貯まらない」言い訳は今すぐ封印! 家計を節約する3つのヒント

    今月は特別だから… 今は貯められない… 節約、節約って言うのもねぇ… あなたももし、以下のようなことを思っていたら、要注意です。どれももっともらしく、言い訳のようには聞こえません。しかし、そんなことを言っていてはいつまで経っても貯金なんてできません。

  • 貯金残高を定期的に記録しよう! 家計簿より効果的な「貯蓄簿」

    Aさん夫婦は共働きの30代。家計管理に無頓着で「お金があると使ってしまう」。支出管理をする必要性を感じて家計簿をつけ始めても、たいてい三日坊主になってしまいます。他に支出を管理するいい方法はないでしょうか? 家計簿よりも「貯蓄簿」 家計簿を続け

  • 貯金をするベストのタイミング!? お金の「使い時」と「貯め時」を知ろう!

    人生には、比較的お金に余裕のある「貯め時」といえる時期があります。その反対で「使い時」という、ゆとりのない時期もあります。貯金を効率よくするために知っておきたいお金の「使い時」と「貯め時」を紹介します。 お金の使い時 お金の「使い時」の例は、教

  • 家計を改善するたった3つの方法

    毎日家計が大変という主婦の方は多いのではないでしょうか? 実は家計を改善するのはたった3つの方法しかないことを知っていますか? 家計簿は必ずしも必要ではない 家計を管理し改善するには、家計簿をつけることが必要と思うのが一般的です。確かに、家計簿

  • 絶対に貯まる家計簿のつけ方

    私たちは、いつの間にかお金を使ってしまいます。数日たつと、何に使ったのか、何を買ったのか、どのくらいの金額を支払ったのか、思い出そうとしても思い出せません。家計簿をつけましょう。あるルールを守ると、確実にお金が貯まっていくようになります。 最初の2カ月は

  • 財布の中身を3つに分けよ。消費、浪費、投資の3つに!

    大昔、遠く離れた場所で偉い人は言いました。「困難は分割せよ」と。古今東西、人間ならば誰もが頭を悩ませるトピックは「お金」です。特に不況の日本では、一生懸命に家計をやりくりしている人が多いと思います。そこで今回は、優れたお金管理法を紹介します。 ■財布の中

  • これはケチか? 節約か?

    節約とケチの境界線はどこに引くものなのでしょうか。巷には様々な節約術が溢れています。しかし、節約と言えば聞こえはいいですが、それは本当に節約術なのか、行き過ぎるとただのケチなのでは……? と言いたくなるような節約法もあります。そこで今回は、これはぎりぎり節約か

  • できそうでできない!? 一歩踏み込んだ節電

    なんとか無事に夏を乗り越えた、日本の電力問題。そして今度は、冬の節電期間に入りました。特に暖房などで多くの電力を使う雪国の人々は、毎日節電の努力をされていることと思います。使っていない照明は消す、設定温度を低くする、といったことは基本中の基本。最低限するべき節

  • これであなたも節約上手!お金を貯めることが出来る人の習慣とは

    お金を貯めるためには、収入を増やすか節約するしかありません。「どうしても支出が抑えきれずに、お金を貯められない」……という人は、節約感覚を身に付ける必要があります。そこで今回はお金を貯めることが出来る人の節約習慣をご紹介します。 ■買い物をすると

  • 貯金できる人がやっているお金に関する行動とは

    不安定な時代、年金だけで生活できるかどうかもかなり心配な状況。だから、今からしっかりお金を貯めておきたいと考えてしまいますね。しかし、なかなか貯金ができないと悩んでいる人もいるのでは。しっかり貯金出来ている人は自分とどう違うのか、考え方をのぞいてみましょう。

  • こんな時代だからこそやっておきたい、家計の見直しに役立つ本

    消費税がアップ、電気代も値上げするのに、給料やボーナスは減る一方。下手すれば正規雇用にありつけないという厳しい時代。今まで以上に財布のひもをしめていかなければ、本当に必要な時にお金が足らないという悲惨な状況に陥ってしまうかもしれません。家計の見直しのための正し

  • 普段やりがちな、無駄遣いを避けるための行動とは

    買い物をする時、計画を立てたり、事前に商品や価格について調べたりしていますか? 普段、気づかずに、何とも思わずにやっていること。実はそれが大きな無駄遣いにつながっていることがあるんです。今回は無駄遣いをさけるための行動についてご紹介します。 ■「バーゲン

1 / 2 1 2 最後 »