一人暮らしなら絶対、自炊しよう! 今は自炊男子がモテはやされる時

一人暮らしを始めた時、最初はご飯くらいは炊いていたけれど、そのうち学食や社食、コンビニ弁当でしのぐようになった……なんて状態ではないでしょうか。一人暮らしをしているなら、やっぱりおススメしたいのは自炊。今回は自炊をおすすめする理由をご紹介しましょう。


■節約の最大の助けになる

いくら学食やコンビニ弁当が安いからといっても、1食あたり500円としたら一日1,500円。一カ月で45,000円もの出費になります。社食や、外食を続けていると、食費はもっとかさみます。基本はやっぱり自炊、ということにすれば、スーパーで1,500円分も買い物すれば、買ったものを使い切るまでに短くても2日程度はもつはずです。

■料理ができる男子はやっぱりモテる

向井理や速水もこみちなど、料理好きをアピールしている芸能人が増えていますが、料理をする女性から見れば、普段から料理をやっていることはわかるもの。そして、テキパキとこなす姿はやっぱりかっこよく映るのです。特別に手間がかかるような料理でなくても、味噌汁、炒め物など、ごく簡単なものでもOK。

■料理をするとストレスも解消する

普段、仕事や人間関係の調整で使うのは左脳。勉強や仕事をしていれば使うのは圧倒的に左脳のほうが多そうですが、料理をすることによって右脳も使い、両方の頭脳をバランスよく働かせることができます。右脳は自由な発想やイメージをつかさどるので、仕事ばかりで疲れた時にあえて料理をすると、ストレスも和らぐという話もあります。

自分で料理をするようになると、だんだん慣れてきて簡単に作る方法もマスターできるようになってきます。何より、彼女の見る目も変わるかも?

自炊男子 「人生で大切なこと」が見つかる物語(現代書林)」の詳細を調べる

    
コメント