東大卒だけど年収100万円のプータローが教える3つの節約術

今月もお金がない、給料日まで節約しないと…とお金に関する悩みは尽きないですよね。もし、年収100万円で生きていける節約術があったら実践したいと思いませんか?今回は、東大卒だけど年収100万円のプータローが実践している3つの節約術をご紹介します。


■節約の極意

節約はツラいものという考えは捨ててしまって、まずは節約自体を楽しみましょう節約を楽しむことが節約の極意です。それでは節約を楽しむために具体的にはどんなことをすればいいのでしょうか?東大卒年収100万円のプータローが教える節約術3つのポイントは、

1. 外食はせず、なんでも自分で作る

外食はどうしても高くつくことが多いですよね。でも、自分で料理を作れば、節約につながります。また、出費をいかにすれば抑えられるだろうか、料理を美味しく作るにはどうすればいいのか、と料理自体を楽しむと節約を楽しむことができます。

2. カレンダーに月の残り金額を書いて見えるようにする

まず月にいくらまで使っていいのか計算します。月30日で3万円まで使っていいなら、1日1,000円まで使うことができるので、カレンダーの1~30日の枠内全てに1,000円と金額を書き込みます。次に、実際に使った金額を毎日書いていきます。例えば、1,200円使ってしまった場合、マイナス200円、800円しか使わなかった場合は、プラス200円と記入します。これを繰り返し、累計でプラスマイナス0円に抑えるようにしていきます。

3. ホームパーティーを開く

友人に誘われて飲み会へ行った場合、タクシー代なども含めると1万円近くの出費になってしまうこともあります。でも、ホームパーティーなら一人当たりの出費を2~3,000円程度に抑えることができます。しかも、家に遊びに来てくれた友人が差し入れを持ってきてくれることもあり、さらなる節約につながります。

まずは自分にできそうな、節約術から実践してみてはいかがでしょうか?

「年収100万円の豊かな節約生活(山崎 寿人)」の詳細を調べる

    
コメント