節税では満足できない人必見! これであなたも無税の人

日々悪化していく日本経済。それにともないサラリーマンの給料も減り、財布の紐もきつくなったのではないでしょうか。そんな戦う企業戦士のあなた、実は払う税金を少なくする方法があることを知っていましたか。これを実践すれば無税の人も夢ではない……!? もちろん違法や脱税ではありません。その方法を少しだけ見てみましょう。


■起業して個人事業主になる

会社を辞めろと言っているわけではけっしてありません。サラリーマンをしながら、趣味で実益を兼ねたものなどを事業化するのです。たとえば、イラストを描いて販売したり、無店舗販売のディーラーになったり。少しでもそれによる収入があればオーケー。ただし、会社によっては副業を禁止している会社もあるので、そのところは各自確認してみてください。
 

■起業内容を税務署に届ける

税務署に開業届を提出します。これで手続き上はサラリーマン兼個人事業主となるのです。
 

■収入を事業所得として確定申告をする

申告書を税務署に提出します。ここで真剣に副業に取り組んでいるのであれば、副業収入は雑所得ではなく、あくまで事業収入となります。副業収入が授業収入であることを認識すること、ここが重要です。
 
つまり、「無税装置」とは趣味などの副業を雑所得ではなく事業所得として扱い、その赤字分を給与所得の黒字と相殺することなのです。そして、全ての手続きが完了すれば、春には還付金が振り込まれます。
 
どうでしたか。とっても簡単ですね! 案ずるより産むが易し。細かなやり方は本を参考に、さっそく実践してみてはいかがでしょうか。ただし、当然のことですが、申告は正しく行ってくださいね。
 
 

「「無税」入門―私の「無税人生」を完全公開しよう(只野 範男)」の詳細を調べる

    
コメント