テレワークとは何か?

いまはあまり使われることはありませんが、かつてはテレワークという言葉がありました。これはどういうものでしょうか。


テレワークとは何か

テレワークとは、情報通信技術の発達によって働く場所を選ばない仕事のありかたを示しています。ここでいう技術というのは電話とかFAXとか古典的なものも含まれます。そんなものは当たり前にあるのではないかと思うかもしれませんが、かつては電話がない時代は直接メッセンジャーがものを伝えにいかなければいけませんでした。FAXにしても同様です。文章を送るときは郵送か、直接送るといったことが行われていました。ですがテレワークの普及により、要件を伝えたり、書類を送ることに同じ場所にいるという必要がなくなったのです。

インターネットの普及

さらにインターネットの普及もテレワークを加速させたといえるでしょう。現在は、ほとんどの要件はインターネットのメールで行われています。そこでは大容量のデータのやりとりも可能となりました。文章だけではなく、イラストや写真などの画像データだけでなく、音声や動画なども送れるようになっています。パソコン一台があればどこでも仕事ができるという時代になりつつあるのは確かでしょう。テレワークという言葉が普及している一方で、朝電車や車に乗って会社へ行き夕方戻ってくるというサラリーマン的な暮らしがいまだに主流というのはなんとも矛盾を感じます。

「三面記事はなぜ三面にあるのか?」の詳細を調べる

    
コメント