自己啓発

  • 自己肯定感の教科書とは?

    よりよく生きるにあたっては、さまざまな要素が複合的に絡んでいるものではありますが、なによりも必要なものは自己肯定感ではないでしょうか。この自己肯定感がなければ、最後の最後に自分はもうダメだと思ってしまうこともないでしょう。

  • 考えるということとは何か?

    よく考えてものを言え、とはよくいわれる言葉ではありますね。そこにおいては、やはり案が得るということがいかに重要であるかはわかるでしょう。しかし、そもそも考えるとはどういったことなのでしょうか。考えていると、考えていないの境目にはどういったものがあるのでしょうか。

  • 人生がうまくいく思考術とは?

    人生というのは山あり谷ありとはよくいわれたものですが、実際のところはむしろ谷しかないのではないかと疑問に思う人もいるかもしれません。そのような感慨を抱かざるを得ないほど、なかなかうまくはいかないもんだなと思いて、一人ごちるといったひともいるのではないでしょうか。

  • 人生を変えるノート術とは?

    現在はデジタルガジェットが多く普及しています。しかしながら、そこにおいて大切なものとされるのが手書きの力ではないでしょうか。それをどのように活用していくかによって、人生を変えるといった体験になることもあるのです。

  • 問い続ける力とは?

    自分で考えなさい、というのはよくいわれる言葉ですね。自分で考えるということは思考をクリアにすることでもあり、さらに思考力を鍛えるということにもなります。ひいては自分自身の成長をうながすというのが、そのいわれではあるでしょう。

  • 妄想レッスンの強みとは?

    現実へ向き合うというのは、なかなかつらいものがあります。そうしたときには、あえて知らないということもひとつの選択肢としてあるのではないでしょうか。もちろん仕事上、知っておくべき情報といったものがありますが、それ意外はジャンクなものではないのでしょうか。知らなくてもよいことを知りすぎていることによってメンタルを病んでしまうといったことも場合によってはありそうです。

  • 習慣を考える

    習慣というものはどういったとらえかたがなされているでしょうか。いつも同じことの繰り返しはつまらないから、たまには刺激的なことを求めるべきといった風に、マンネリであり平凡でありつまらないものとされてはいないでしょうか。しかしながら、この習慣というのは、人間の生活に根付いているものであり、それ自身を形つくるものであることはあまり知られていません。

  • 引き寄せの音とは?

    世の中には、人生がうまく回るように引き寄せる人たちがいます。眼の前の運命をうまく引き寄せていくわけですね。それは、その人がもともと強運の持ち主なのでしょうか。あるいは人知れず、類まれなる努力家として活躍しているのでしょうか。

  • 悩みに答える哲学とは?

    人間というのはさまざまな悩みがあります。生きてゆく上での悩みはもちろんのこと、将来どうすればいいのか、あるいはそもそもなぜ自分はここにいるのかといった悩みもりますね。このような悩みというのは、じぶんだけの悩みといったことであると思われがちですが、そうではありません。人生相談企画などにふれてみればおわかりの通り、人の悩みというのはいくつかのパターンに分けられるようなものとして類型化されているといえるでしょう。

  • 10秒スイッチを大事にする

    運命というのは、それぞれの人の中にあります。この運命というのは、自分次第で変えることもできる、そこにはやはり気の持ちようといったところもある、そうした励ましが得られる本が佐藤由美子著作、しまだたかひろイラストによる『シンクロちゃん:一瞬で人生を変える「10秒スイッチ」の法則』(フォレスト出版)です。

  • 30代と人生の法則とは?

    あの時、ああしていればよかったといった後悔を持つことは誰しもあるでしょう。しかしながら、その後悔というのは、よくよく見てゆけばある種のパターンにはまっていることもあります。それならば、そのあたりについてきっちりと事前情報を得ていれば、新しい人生も開けてくるということがあるのではないでしょうか。

  • 空気を読んでも従わない方法とは?

    空気を読めというのは、あらゆる場所で求められるスキルではあるでしょう。空気を読めというのは、勉強に直接関わるものではありません。それであるがゆえに、余計にやっかいな問題をはらんでいるともいえるでしょう。空気が読めない人は、もはや仕事ができないといったイコールな印象で結ばれてしまうこともなきにしもあらずです。それは時として息苦しさともなってくるでしょう。仕事自体は魅力的であるにもかかわらず、この空気を読む、読まないというプレッシャーが残酷にのしかかってくることもあるのです。

  • うまくいかない理由とは?

    うまくいきそうな予感がするのにいざフタをあけてみれば、うまくいかないといったことはよくありますね。それは、なんとなくな感覚的なものとして考えていないでしょうか。しかしながら、うまくいかないのにははっきりとした理由があります。リサーチ不足だったのか、あるいは単に運が悪かったのか。当てはまる理由もあれば、当てはまらない理由もそこにはあります。まずはなによりも、そこにおいて、そもそもの原因に向き合ってみる必要があるともいえそうですね。

  • 成長マインドセットとは?

    人間というのは仕事などを通して人間が成長していくことになるとはいえるでしょう。吉田行宏による『成長マインドセット:心のブレーキの外し方』(クロスメディア・パブリッシング)です。本書は設立5年間で500店舗を達成した筆者による人材育成ストーリーです。人を率いる立場の人間として、どのように人を集めて、人を伸ばしていったのかについて記されています。

  • 情熱で人生を変える

    人生を変えてみたいといった思いを抱いている人は多いのではないでしょうか。それはなかなか実現することができないからこそ夢のようであり、はかない願いともなりそうなものでしょう。人生を変える要素はいくつかありますが、もっとも大きなものはなんでしょうか。それは情熱というべきものなのではないでしょうか。

  • 魔法のコンパスに学ぶ

    新しい生き方というのはいろいろと提示されています。特に、今の時代は会社員的な生き方に限定されないライフスタイルといったものが生まれつつあるのも確かでしょう。

  • 常識の99%はウソ?

    これは常識だから、といったことはよく使われる言葉ですね。しかしながら、果たして本当にそうなのだろうかといった疑問が浮かんだりしますよね。そもそも常識ってなんなのだろうといった根本的な疑問が浮かんでは消えるといったこともあるでしょう。

  • 自己肯定感を高める

    仕事やプライベートなど、さまざまな困難が人の前には立ちはだかります。それをどのように乗り越えていくのか、さらにはちょっとしたことでも動じないようなメンタルを作り上げていくにはどうすればいいのか、そこは生きていく上では大きなポイントであると言えるでしょう。なによりも大事なキーワードこそが自己肯定感です。Feeling positive

  • 人望が集まる人の考え方とは?

    人望がある人とない人がいます。この違いはどういったものでしょうか。仕事ができるから、良い学歴を持っているから、そうした理由はあくまで副次的なものにすぎません。人望がある人というのはどういう考え方をしているのでしょうか。それに向き合ってみることで、見えてくるものがあると言えるでしょう。

  • 30代で人生を逆転させる勉強法とは?

    30代というのは一般的にはどういった年代として記録されるでしょうか。会社員生活を続けていくならば、15年ほどが経っているわけですから、何かしらの責任ある役職を任されるといったこともあるでしょう。ここから大きく人生を変えていくことというのは、一般的には難しいとされていますね。

1 / 4 1 2 3 4 最後 »