小さなこと気にすんなッ!! 今この瞬間を生きるという自己啓発。

梅雨や夏の暑さで思考力を削られる今日このごろ。何となくであったり、ダラダラしたり過ごしてしまうことが少なくないかと思います。それを是とするか非とするかは人次第ですが、多くの人は非と考えると思います。そこで今回は、1年の半分を振り返り、自分を変えるのにピッタリな言葉を紹介します。


■いま、この瞬間を生きる

人生は有限、時間は有限とは言うものの「いま、この瞬間を生きる」というのは難しいもの。なんだかんだで周りに流され、瞬間を自分がしたいこととは別のことをしていることが多いのではないのでしょうか。

確かに、自分がしたい事を常にし続けるのは難しいです。現在の環境だったり、人との関係によって困難であることが多々あります。ですが、それを乗り越えること、乗り越えるための努力を忘れてはなりません。

1. 「死んでもやるべきことはなくならない」

人間は欲がある生き物。やりたいことは次々と湧いて出てきます。そして生きている間ではやりたいこと全てを消化することはできません。

2. 「この一幕も過ぎていく」

やりたいことが沢山あるにも関わらず、時間は過ぎていきます。楽しい時も辛い時も問答無用で過ぎていきます。

3. 「1年経てば全て過去」

加えて、日々の時間の積み重ねが過去になっています。1年前、つまり365段下にあるものはこの間のことではなく全て過去なのです。

4. 100年後は、すべて新しい人々

そして、未来は現代の積み重ねによってできています。ですが、100年先から現代をみてみると、相当下の方。100年後まで影響を与えているものは数少なく、すべてが新しいです。

ワカチコワカチコと言っていた芸人が居ましたが、今も小さいことは気にしていないのか気になります。そういうときは自己啓発するのが大事です。

「小さいことにくよくよするな!(リチャード・カールソン)」の詳細を調べる

    
コメント