成長マインドセットとは?

人間というのは仕事などを通して人間が成長していくことになるとはいえるでしょう。吉田行宏による『成長マインドセット:心のブレーキの外し方』(クロスメディア・パブリッシング)です。本書は設立5年間で500店舗を達成した筆者による人材育成ストーリーです。人を率いる立場の人間として、どのように人を集めて、人を伸ばしていったのかについて記されています。

何があるのか?

本書で記されているのは人材育成ストーリーを、50枚の図によって解説がなされています。こうした本だと、その人そのものに注目が集まっていったのならば、ただその人が語るといったものになる場合もあります。そうした時に、少し内容についてゆけないといった困難を抱えることもあるでしょう。しかしながら、ビジュアル的な図によって解説がなされていることによって、すぐに見た目で理解ができるようになっているのがひとつの大きなメリットであるといえるでしょう。

何が成長を阻害するのか?

さらに本書の注目ポイントとしては、人を育成していく、人が成長していくにあたって、どうすれば伸びるのかということともに、なぜそれをやると阻害されてしまうのかといったマイナスポイントについて記されていることであるともいえるでしょう。そこにおいては、ネガティブな部分も人材育成においては避けては通れないものであるということにきちっと向き合ったものとしてひとつの正直な本となっているのではないでしょうか。