習慣力の重要さ

習慣とはなかなか侮れないものです。日々の習慣がその人を形作ると言っても過言ではありません。


何をすればいいのか?

冨山真由による『効率・時間・スピード すごい習慣力:行動科学メソッドで、すべて手に入る!』(三笠書房)は、あらゆる習慣について記されています。内容については、仕事ばかりではなく、勉強あるいは日常生活全般に役立つものが多く記されています。本書に記されていることを忠実に実行すれば、その先に未来が開けてくることもあるでしょう。少なくとも、だらだらと怠惰な状態を続けている現状に比べてみれば、見違えるように人生が明るくなるということも考えられます。

行動定着メソッド

本書の著者は、多くの企業でリーダーたちに意識変革を促していくことによって、行動定着メソッドを作り出した人物です。集中力を持続させるにはどうすればいいのか、自分を常に最高の状態に持っていくにはどうすればいいのか、ここ一番で力を発揮するにはどうすればいいのか、そういったポイントに絞った特集がなされています。その中には今の自分に必要なものも必ずあると言えるでしょう。ひとまず、現状に対してなんとなく不満がある、それを変えたいとは思っているのだけれども、どうすればいいのかわからない、そうした段階で立ち止まっているという人にとっては、非常に役立つ一冊となるでしょう。

    
コメント