48時間で願いがかなう「4つの実験」

「思考は現実になる」

こんな言葉を聞いたことはありませんか?

「ある」という方に、もうひとつ質問です。
あなたは、このことを心の底から信じていますか?

「聞いたことはあるけれど、信じてはいない」という人がほとんどでしょう。

そんな方にお伝えしたいことがあります。
「思考が現実になる」ことを、
あなたの人生で体感するための実験があるのです。

この実験は、1から順番にやってもいいし、飛ばしながらやってもかまいません。


実験1. 宇宙のエネルギーの法則

「私の願いが現実になるということを、48時間以内に証明してください」とはっきり伝え、証拠を探す実験です。願いをかなえる宇宙のエネルギーに対して「あなたが存在する証拠を見せてください」と要求します。すると、48時間以内に「これだ!」とはっきりわかる、不思議な出来事が起こります。
所要時間:48時間

実験2. フォルクスワーゲン・ジェッタの法則

「48時間以内に、真っ黄色の車と、真っ黄色のチョウチョを見る」と決める実験です。ここでは、「あるものを強く願い、信じて探すと、かならず見つかる」ということを実験します。さあ、「本当かな?」という、半信半疑の考えを捨てましょう。あなたは、あなたの目で実際に見つけることができるのです。
所要時間:48時間

実験3. アブラカタブラの法則

いよいよ、お待ちかねの実験。あなたが欲しいものを、48時間以内に手に入れましょう。欲しいものを決めて、「48時間以内に、私の目の前に届けてください」といいましょう。ただし、もっとも頻繁に、もっとも強く考えていることが、実際に人生に現われることを忘れてはいけません。「現われないかもしれない」と考えながら実験をすると、「現われない」現実があなたを待ち受けることになります。
所要時間:48時間

実験4. 人生相談の法則

48時間以内に、具体的ではっきりした質問に対する、具体的ではっきりした答えを求める実験です。転職すべきかどうかといったことから、デートに誘うべきかどうかまで、何でもいい。「イエス」か「ノー」で答えられて、自分では本当に答えが出せない問題がオススメです。

ただし、思わぬ結果が出ることもあるので、要注意。この実験を考えたパム・グラウトさんは、「転職すべきか?」と聞いた次の日に、仕事をクビになったといいます。
所要時間:48時間

いかがでしょうか?
大事なのは、どの実験でも「思考は現実になる」と信じること、「証拠は絶対にある」と信じて探すことです。なくした車のキーを探すときと同じくらいの熱心さで、証拠を探すようにしましょう。

この「願いをかなえる実験」は、本当は全部で9つあります。この9つの実験についてくわしく書いてある『こうして、思考は現実になる』(サンマーク出版)は、15万部突破のベストセラーになっています。
本の大ヒットも、著者の「願い」が現実になったからかも?

「こうして、思考は現実になる」の詳細を調べる

    
コメント