変われない自分を変えるには?

自分の嫌なところ、欠点と言えるところがある、それをなんとかして変えたいと思う人は多いかもしれません。しかしながら、それはなかなか変えられないものです。変えようとして無理をしてしまい、さらに窮地に陥ってしまう、そうした経験をした人もいるのではないでしょうか。


潜在意識を操る

井上裕之による『「変われない自分」を一瞬で変える本:~いちばんカンタンな潜在意識のあやつり方』(きずな出版)は、願望を実現させるために潜在意識に視点を映す重要さが説かれています。これは、すぐに実行できるシンプルな法則であるがゆえに、誰しもができる共通項を持ったものだとも言えるのではないでしょうか。

どうすればいいのか?

本書では潜在意識に働きかけるためのさまざまなヒントが記されています。過去の解釈をうまい具合にする、さらに普段考えがちな思考グセをどのように排除していくのがベストであるのかといったことが記されています。さらには、実際の成功者である大富豪たちはどのような考えをもってお金を投資しているのかといったテーマについても記されています。今すぐにやるべきことはなんなのか、果たしてどうすればいいのか、そうした悩みにひとつの答えを出してくれるのが本書であると言えるでしょう。これまでの悩みのレベルを超える答えを与えてくれるものとなるかもしれません。

    
コメント