情熱で人生を変える

人生を変えてみたいといった思いを抱いている人は多いのではないでしょうか。それはなかなか実現することができないからこそ夢のようであり、はかない願いともなりそうなものでしょう。人生を変える要素はいくつかありますが、もっとも大きなものはなんでしょうか。それは情熱というべきものなのではないでしょうか。

情熱に向き合う

是久昌信による『断言する。情熱で人生は変えられる』(中経の文庫) は、誰もが知る歴史上の偉人、さらに現代に活躍するあの人のエピソードが網羅されたものです。マドンナは最初は35ドルを持って家出をしたことからはじまるそうです。さらに『ハリー・ポッター』の作者の原稿は没になっていたそうです。全世界で4億5000万冊もの売上をなしとげた、ベストセラーの最初の原稿が認められていないといったことは驚くべき話ではないでしょうか。

なんでも情熱

そこにあるエピソードから勇気づけられるものとしては、誰しも人生を変えうる可能性があるということでしょう。そこにおいて何が必要であったのか、何か決定打であったのかということを振り返ってみるに、そこには情熱の有無があり、それの違いというべきものがあるのではないでしょうか。もちろん、飲み会の話の種などにもなりそうな、面白いエピソードが羅列されていますので、ひとつの読み物としても楽しめる内容にもなっていますので、そのあたりに興味がある人にとってはおすすめの本です。