シンプルなのにうまくいく方法とは

上手くいく方法がないものかと悩む人は多いでしょう。そうした時に陥りがちなのは、思考がどんどんループしていってしまい、最後は複雑になってしまうものです。しかし、こうした時に重要なのは、いかにシンプルに考えていくかといった引き算の思考ではないでしょうか。そうしたことによって、すっと見えてくるものがあるのではないでしょうか。


どうすればいいのか?

ねこねこによる『シンプルなのに驚くほどうまくいく! バレットジャーナル活用術』(エムディエヌコーポレーション)は、手帳術の本です。著者が取り上げるバレッドジャーナルはあらゆるシーンに応用できます。毎日のスケジュール管理はもちろんのこと、ダイエットノートや買い物リスト、あるいはアイデアメモ、さらには未来の内容を記したログまで、あらゆるものに応用ができます。

なぜ応用が可能なのか?

なぜ、こうしたバレッドジャーナルは応用ができるのでしょうか。それは基本にあるものがとてつもなくシンプルであると言えるでしょう。そうしたベーシックな価値観を抽出しているからこそ、あらゆるシチュエーションに応用できるのです。

デザイン面も

さらに、バレッドジャーナルに使えるイラストや文字の書き方といった見た目に関するデザインの部分についても解説がなされていますので、見るだけで楽しい本にもなっています。

    
コメント