貯金できないなら投資しかない! 自己投資のプロセスを紹介!

突然ですが、みなさん貯金の調子はどうですか? 貯まっているでしょうか。順調に残高上昇中の人は中々の少数派かと思います。そもそもゼロ金利時代の現代日本では貯金してもお金は全く増えません。そんな時に何をすればよいのかというと、投資です。そこで今回は自己投資の際に考えるべきことを紹介します。


■稼ぐための自己投資

1. 回収したいものを決める

闇雲に投資する前に、投資を何で回収したいのかを決めましょう。お金を払って、「知識」を回収するのか、「経験」を回収するのか、それとも「能力を上げる」のかをハッキリさせましょう。

2. 期間を決める

何を得たいかはっきりした所で、次はいつまでに回収するつもりなのかを決めましょう。1年くらいの短期投資で集中的に知識やスキルを身に付けるのか、数年にも及ぶ長期投資でカッチリとしたスキルを身につけるのか。選択は二択です。

3. 見込みを判断する

更に、その投資がしっかり回収できそうなのかを見極めることも重要です。明らかに回収できない株や証券に誰も投資はしないように、明らかに身に付けることができないものに投資するのは控えましょう。流行りだからといって考えずに投資せず、世の中の流れを見ておき、良いお客さんにならないようにしましょう。

4. 拡大再生産をする

そして、その投資の結果、収入が増えそうなのかどうなのかを判断しましょう。明らかにリターンがあるような場合や、可能性が高いものにはガンガン投資するのもアリです。

5. もしもこれらがダメだったら…

上記のようなことが全く見込めないならば、おとなしく貯金しましょう。増えも減りもしない貯金は最後の手段。下手に博打を打って投資するよりも貯金のほうが良い場合もかなりあります。

今回は自己投資について紹介しました。これからの時代、自分が如何に高められるかが鍵です、

「他人より稼ぐ仕事術―こうすれば誰でも豊かになれる!(和田 秀樹)」の詳細を調べる

    
コメント