頭が良い人は何がスゴイの!? そもそも頭が良いってなんだ!?

皆さんの周りにも頭の良い人、デキる人というのは沢山いると思います。一見普通に見える彼らですが、日常の仕草や緊急の事態になったとき、彼らの凄さを垣間見たりします。ところで、彼らはなぜ頭が良いのでしょうか。そもそも、頭が良いとは何なのでしょうか。そういった疑問について考えてみました。


■頭が良い人とは?

頭が良い人と言っても様々な頭の良さがあります。この記事では頭の良さを2種類に分けることを試みました。

1. アカデミックスマート

まず始めに紹介するのは「アカデミックスマート」です。一言で言うと、学歴が高い、与えられた勉強ができる人のことです。すでに答えがあるような問題を解決するのを得意としています。

2. ストリートスマート

2つ目はストリートスマートです。彼らはアカデミックスマートとは対になる存在で、誰も行ったことがない、未踏のフロンティアを開拓する能力があります。映画などで「仕事はできないけれど何かスゴイ奴」が登場しますが、彼らがそれです。

■持っているスキルは?

頭が良い人はなぜ頭が良いのでしょうか。それは彼らが以下のようなスキルを持っているからです。

1. 情報を鵜呑みにしない

頭が良い人は決して情報を鵜呑みにしません。不測の事態に備えたり、自分の経験を基に検証します。

2. 例外処理が得意

彼らは例外処理が得意です。というのは、不測の事態にちゃんと備えているからです。

3. 自分の意見を持っている

自分で考え、自分なりの意見を持っており、中途半端な意見には左右されません。

4. 本質を突ける

本質を付くため、無駄なことを嫌がり、人には無礼に見られることもあります。

5. 抽象化が上手

自分の経験と概念を繋ぐ作業が得意です。それゆえ、説明も上手です。

6. 自分でできる

到達すべき点を自分で見定め、自分で方法を見つけられます。

7. スピード感がある

圧倒的なメリハリとスピード感があります。間違っていてもすぐに修正し、正しい方向に進めます。

自分が、頭が悪いからといって悲しむ必要はありません。訓練することで身に付けることは可能なのですから。ちょっとずつ意識することがスマートになる道です。

「高学歴でも失敗する人、学歴なしでも成功する人(勝間 和代)」の詳細を調べる

    
コメント