起業・独立

スタートアップの現状、ベンチャー投資を受けるコツ、社会起業家、週末起業など起業・独立に役立つ情報を紹介しています。

  • 育児や介護をしながら主婦の私もフリーランスで働ける?

    「フリーランスになるには、起業塾にはいることが必要?」「ママ友に起業コンサルタントを紹介されたけれど?」「高額な起業セミナーで即モトがとれたという人がいるけど、受けたほうがいい?」 主婦の起業がブームだと言われる今、起業塾やコンサルティングも多種多様。トラブルを警戒する人や、誰のどんな意見を参考にすればいいのかと悩む人も多いようです。 周囲の意見にパニックを起こさず、無理せず等身大で自分らしいフリーランスを始めるにはどうしたらいいでしょうか。

  • 開業資金・保証金がゼロ円で独立できる第3の方法とは

    「飲食店で独立したい!」 と言う場合、良く知られているのは 「個人開業」と「フランチャイズ」 の2つです。 しかし実は、第3の選択肢として、 「業務委託方式」 による開業方法があるのをご存知でしょうか。 業務委託とは、

  • 会社を辞める前にちょっと注目! 「社内起業」という新しい働き方

    大卒の3~4割が3年以内で会社を辞めていると言われています。やめてしまう理由の一つには、企業にいると自分のやりたいことができない、と感じていることがあるでしょう。でも、辞表を書く前には「社内起業」という選択肢があることも知っておいていただければと思います。それ

  • フリーランス収入、生活の注意点

    会社をやめてフリーランスになろうと考えている人もいるかもしれません。フリーランスには生活や収入に関してさまざまな注意点があります。 初年度の税金 会社員時代は、保険料や年金などは天引きで支払われています。さらに住民税も12分割で支払われています

  • いまシニアに注目の職業「顧問」

    近年、起業に踏み切るシニア層が増えている。しかし、起業して成功する可能性は高くはない。日本では創業から3年以内に7割の企業が潰れている。 『50歳からの新しい稼ぎ方』の著者、佐藤氏はせっかく長年培ってきた自らの経験や知識は「起業」して活かすよりも、「顧問

  • 魅力的な定年生活 40代、50代で考える「顧問」という職業

    少子高齢化に歯止めがかからない。高齢化が加速度的に進むこれからの時代、日本の年金システムは維持できるのか、維持できたとしても支給額は今よりもっと減るのではないだろうか。そう考えると、老後に年金と退職金だけで暮らしていけるのか心配になる人は多くいるだろう。

  • 入社1ヶ月でクビになった新入社員でも大丈夫! 人生を逆転できるビジネスモデルのルールとは

    5月の半ばに入り、新しい環境に適応できずに五月病になっている新入社員の方も多い季節になりました。また、今の会社が向いていなくて会社を辞めようと考えている人もいるのではないでしょうか?  「今、会社をやめても将来大丈夫か不安…」 というあなた、大丈夫

  • マッキンゼー、アップルで学んだ、会社員として働く本当の醍醐味教えます

    君はただ「会社」から言われたとおりに働き続けるのか? 企業に勤める人たちとベンチャー経営者。彼らと間近で接して来てつくづく思うことは、「起業家」マインドが必要なのは、ベンチャー経営者だけではない。企業において、どんどん出世して行く人、あるいは、やらされ感

  • ライフネット生命の作り方。起業してから事業を作るヒント

    起業を考えている人はたくさんいると思います。でも、どうやって事業を作っていくのか具体的な流れがわからない人は多いのではないでしょうか? 今回は、100億円の出資を受けたライフネット生命の作り方を紹介します。 生命保険会社の作り方 突然だが、あな

  • 貯金もコネもないけど行動力だけある20代の若者が起業するヒント! スタートアップ投資を受けるコツとは

    起業といえばお金がかかるイメージがあります。しかも、スタートアップ関連の企業とつながりの少ないサラリーマンだと起業の情報自体が少なく、どうやって起業をすればいいのか、どうやって投資を受けるのか方法がわからない現状です。では、貯金もコネもないけど行動力だけある2

  • 大手企業でなければ一流大学でもない低スペックな若者が20代でどのように起業したのか? 「20代の起業

    いつか起業したいと考えている人は多いのではないでしょうか? でも、どうやって起業していいのかわからないという人が大半だと思います。今回は、「20代の起業論」(著:榊原健太郎)の発売を記念して、大手企業でなければ一流大学でもない低スペックな若者が20代でどのよう

  • 起業を支える「ミッション」「ビジョン」の作り方。「20代の起業論」特集

    ミッションやビジョンという言葉は、みなさんも何度も聞いたことがあると思います。わかりやすく日本語にすれば、ミッションは「そうあるべきだという理念」であり、ビジョンは「3年後にサービスとしてこうなっていたいという具体的な到達点」です。今回は、「20代の起業論」よ

  • 大富豪でわかる起業に向くひと・向かないひと

    トランプゲームで人気の大富豪。革命や二枚出し、8流しなど大富豪ならではのルールがゲームを面白くしています。実は、この大富豪のゲームの進め方で、起業に向いているかどうか判断できます。 ■大富豪のプレー方法で起業向けかどうかわかる ゲームを進めてい

  • スタートアップ企業、コワーキングスペースバブルの崩壊はいつか? ベンチャー企業の現状

    2011年はスタートアップバブルが起きました。ITバブル以来ではないかと思います。また、2012年コワーキングスペースもバブルでした。渋谷だけでも激戦状態です。2011年に始まったスタートアップ、コワーキングスペースのバブルは2013年には弾けるのではないかと

  • ベンチャー・キャピタリストは何を判断して投資をしているのか? 投資判断のポイント

    ベンチャー・キャピタリストという職業をご存知ですか? ベンチャー企業に資金を投資し、パートナーとしてベンチャー企業を成長させることで会社の価値を高め、利益を出す投資家です。実際ベンチャー・キャピタリストは何を判断して投資をしているのでしょうか?

  • 消費税増税対策への切り札となるか!?「週末起業」の魅力に迫る!!

    もうすぐ可決されようとしている消費税増税法案。新聞やテレビでも毎日議論が盛んです。しかし現実ではサラリーマンの平均年収は年々下がり続けるばかり……。そんな中、退勤後や週末も働くことを考える人も多いのではないでしょうか。そこで、今回は消費税増税対策として、収入を

  • 葉っぱを売るビジネスで過疎化が進む町を変えた社会起業家

    様々な社会問題が深刻化する現在、地場産業の空洞化、地域の過疎化、核家族化、農業人口の減少といった様々な問題が起きています。そんな問題に真正面から立ち向かっている町が四国徳島県に存在します。徳島県上勝町は。過疎の町から一転、成功のモデルを作り出しました。そんな上

1 / 1 1