初期のtumiバッグが重すぎたので、軽量で丈夫なtumiビジネスバッグを購入してみた!

フリーランスやノマドワーカーなどノートパソコンを常に持ち歩くビジネスマンが増えています。満員電車で押されたとしても壊れないように、高価なパソコンを守るためには頑丈なビジネスバッグが必要です。

編集長が所有するビジネスバッグは、丈夫なビジネスバッグの代表ブランドであるtumi(トゥミ)です。しかも初期の「26141d4」で、重さはなんとカバンだけで約3キロもあります。そこに、PCやらkindleやらいろいろ入れるので、カバンが尋常ではないレベルで重く、右肩をいためたり、頭痛に悩まされていました。

そこで、丈夫で軽いビジネスバッグを購入することを決めました。個人的な主観となりますが、ビジネスバッグ選びの参考になればと思い、選ぶまでの過程をまとめてみました。


とにかくバッグが重い…

いつもPCをバックに入れて移動するのが基本なので、Macbook Airでも約1kgあります。そこに、kindleや飲み物など入れると荷物だけでも2kgは超えてしまいます。それにカバンが3kgだったので、今まで5kgの荷物を持って歩いていたことになります(kindleが出る前は本を3冊入れていたので6kgあった…)。常に鉄アレイを持ち歩いている状態です。そりゃ肩も壊れてしまいます。

ただ、5年も使っていたのですが、バッグの持ち手部分が少し破れただけで、今でも問題なく利用できる頑丈さです(トイレフックで傷ついただけ)↓。

初期のtumi

バッグに望む機能

そこで、今回新しく買うバッグは以下の機能をマスト要件としました。

  • 丈夫(ノートパソコンが壊れないように)
  • 軽い(1.2kg程度まで)
  • ノートパソコンが入る容量
  • なめられないブランド

です。

事前リサーチで検討したブランド

  • tumi
  • ポーター
  • 土屋鞄
  • BRIEFING(ブリーフィング)
  • ACEGENE(エースジーン)

今回はネット評判だけでなく、リアル店舗できちんとリサーチと実物をみてから購入することにしました。そこで、某有名百貨店やブランド専門店を回りました。しかし、今回のリサーチでは結局、軽さと丈夫さをある程度両立させるとtumi以外にはないという結論に至りました。

tumiで検討したバッグ

そこで、tumiの中でも軽くて丈夫で、そこそこ容量のあるバッグ探しをしました。以下の3つを検討しました。

1. ブルックス

「ブルックス」スリム・ブリーフ(22619)
カラー:バルチック

です。重さは約1.4kgのため、少し重いですがそのぶん頑丈で容量も大きめです。仕切りも多いです。

トゥミ バッグ TUMI ALPHA BRAVO 「ブルックス」スリム・ブリーフ 22619 バルチック [輸入品]

2. マクネア

「マクネア」 スリム・ブリーフ(22611)
カラー:バルチック

で、大本命。重さは約1230gで軽く、pcやタブレットを入れるのにも最適な量。電子書籍であれば本を入れることもないので、この大きさがちょうどいいです。

トゥミ ブリーフケース TUMI ALPHA BRAVO 「マクネア」 スリム・ブリーフ 22611 バルチック [輸入品]

3. ユマ

「ユマ」スリム・ブリーフ(22631)
カラー:バルチック

です。デザインはいいのですが、重さ情報が不正確だったので今回は敬遠しました。

[トゥミ] TUMI 【公式】 ALPHA BRAVO 22631 「ユマ」スリム・ブリーフ 9063102 11 (ヒッコリー)

購入したカバン

最終的に購入した商品は、「2.マクネアのバルチックカラー」です。正規店ですべてのバッグが見たいと思い、比較検討しましたが、デザイン・色・重さすべてがしっくりきました。今回は正規店で購入しましたが、値段は5万円を超えるのでサラリーマンには少々決断の時を要しました。特典としてアルファベットを印字できるとのことで、ばっちしイニシャルをつけちゃいましたw

tumi マクネア バルチック

tumiは正規品であれば、店頭で買っても、ネットで買っても値段が変わりません。実物をさわってからのほうがいいなら店頭へ行きましょう。安さ重視でネット購入するのであれば、アマゾンなどで正規品もしくは平行輸入品も検討するか、ECサイトで割引クーポンがあるときを狙いましょう。

購入後の感想・評価

「マクネア」を購入してからの感想ですが、やはり今までのtumiに比べると圧倒的に軽いです。容量も問題なく、定期入れもカバンの外側につけることができます。右肩の痛みも緩和され、謎の頭痛の頻度も減ってきました。ただ1つだけ難点があるとすれば、前のtumiは重いけど奥行きがあるためカバンを置くとそのまま立つのですが、新しいカバンは奥行きがないので、バッグをそのまま立たせることができないことだけがマイナスです。

ビジネスバッグにこだわっていますか? 毎日使うアイテムだからこそ、少し高価でも機能性・ブランドにもこだわってデキるビジネスマンを目指しましょう!

    
コメント