テレビ

  • ビデオの「ベータ」とは何か?

    ビデオテープの規格としてはVHSが圧倒的に知られています。もう一つの規格であるベータについてはあまり知られていません。 ベータマックスとは ベータとはソニーが販売していていた家庭用ビデオテープレコーダーの規格です。発売開始年は1975年です。そ

  • 「元気が出るテレビ」の由来

    「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」は、1985年から96年まで放送されていた人気バラエティ番組です。この番組はさまざまな点で新しさがありました。 会社員の設定 この番組はスタジオに芸能人の出演者が登場します。社長をつとめるのがビートたけ

  • ボキャブラ天国の歴史

    ボキャブラ天国といえば、90年代に社会現象ともなった番組として覚えておいでの方も多いでしょう。ボキャブラ天国のイメージといえば、若手お笑い芸人が、さまざまなキャラクターに扮してネタを披露する番組ではないでしょうか。ですが、これはボキャブラのすべての歴史を言い表

  • 荒れる成人式と電波少年

    成人式のシーズンでは毎年、派手な恰好をした参加者や、あるいは野次などで成人式を妨害する様子が報道されることがあります。この、荒れる20歳をテーマとしたバラエティ企画が登場したことがありました。 電波少年が募集 成人式の荒れる様子が報道されていた

  • 年越しフライング事件とは?

    大晦日から元日にかけて、テレビではさまざまなカウントダウン企画が放送されました。「紅白歌合戦」の裏番組として第一位を獲得したのは昨年に同じく日本テレビ系の「ガキの使いやあらへんで」の「笑ってはいけない」年越し企画です。 電波少年の時代 この「笑

  • 古舘伊知郎とサブカルチャー

    ニュースキャスターの古舘伊知郎さんが「報道ステーション」(テレビ朝日系)を来年3月いっぱいで降板することが発表されました。残念に思う一方で、テレビタレント、司会者としての古舘伊知郎の復活に期待する声もあります。 ニュースに専念 「報道ステーショ

  • 明石家サンタの歴史は?

    クリスマスの恒例番組として、フジテレビ系の深夜に放送される「明石屋サンタ」でしょう。曜日に関係なくきっちりとクリスマスイブに放送される名物番組となっています。 クリスマスじゃなかった 明石家サンタは正式名称を「明石家サンタの史上最大のクリスマス

  • ひょうたん島なぜ漂流?

    名作人形劇と名高い「ひょっこりひょうたん島」が、舞台化されました。「ひょっこりひょうたん島」は井上ひさしが原作を手がけたことで知られています。最初は東京オリンピックの年である1964年から69年にかけて放送されました。その後、1991年からリメイク版が作られま

  • 素人ものまね番組の系譜

    ものまね番組は人気コンテンツのひとつです。もっとも有名なものは、フジテレビ系で放送されていた「ものまね王座決定戦」のスピンオフ的番組として放送されていた「ものまねスター誕生!」でしょう。これはプロの芸能人ではなく、素人から応募者を募ることで知られていました。

  • 磁気テープの保存方法

    古いカセットテープやVHSのビデオテープが家に眠っている人は多いのではないでしょうか。懐かしの番組や、思い出が詰まったテープを久しぶりに聴いてみたいという人もいるかもしれません。ですが、保存方法を間違えると磁気テープというのはあっという間に劣化してしまいます。

  • NHKとタモリとグラサン

    タモリさんが、紅白歌合戦の司会を断ったことが話題となっています。戦後70年の節目となる年に、1945年生まれのタモリさんが総合司会となれば話題性は十分だったでしょう。しかし、事前に情報が漏れてしまったことがトラブルとなってしまったようです。 タモ

  • 電波少年の懐かし企画

    90年代を代表するバラエティ番組といえば「進め! 電波少年」(日本テレビ系)でしょう。電波少年は、最初は国内においてさまざまなアポ無しロケを展開していました。しかし、その後、活躍の幅を世界に広げるようになります。その模様は、季節ごとに「電波少年インターナショナ

  • 凄すぎるウルトラクイズ

    かつて日本テレビで放送されていた名物クイズ番組が『アメリカ横断ウルトラクイズ』です。1977年の第1回から、1992年の第16回までの毎年と、1998年に日本テレビの開局45周年記念で復活した第17回大会が行われました。 すべてが巨大スケール

  • ボキャブラとは何か?

    90年代の代表するバラエティ番組が「ボキャブラ天国」です。ボキャブラというと、90年代末に巻き起こった若手芸人たちのボキャブラブームがよく知られるでしょう。それぞれの芸人たちがアイドル的な人気を博しました。しかし、芸人たちが登場する企画はもともと「ボキャブラ天

  • 田原総一朗はなぜ強引?

    「朝まで生テレビ」は、月に1度、テレビ朝日系で放送されている、人気深夜番組です。司会を務めるのはジャーナリストの田原総一朗です。田原総一朗の司会術は、かなり強引なことで知られています。 話を聞かない? 田原総一朗の司会はなぜ強引なのでしょうか?

  • 「悪魔のささやき」とは?

    かつて「クイズ悪魔のささやき」という人気番組がありました。視聴者参加型の番組です。司会を務めるのは古舘伊知郎と和田アキ子でした。 どんな番組? 「クイズ悪魔のささやき」は、1994年から1996年まで放送されました。この番組は視聴者が「ビンボー

  • 世にも奇妙な物語の歴史

    毎年シーズンごとに特別編としてフジテレビ系で放送されている人気ドラマが「世にも奇妙な物語」です。このドラマはかつてはレギュラーで放送されていました。 レギュラー放送の時期は? 「世にも奇妙な物語」がレギュラーとして放送されていたのは、1990年

  • サザエさんの年齢は?

    「サザエさん」は国民的な漫画作品です。登場人物の名前は誰もが知るところでしょう。一方で年齢となると意外と知られていないのではないでしょうか? サザエさんは24歳 サザエさんの年齢は24歳です。タラちゃんは3歳ですから、21歳でタラちゃんを産んだ

  • 外国人が見た「電波少年」

    90年代を代表するバラエティ番組といえば「進め!電波少年」でしょう。当初は、国内でアポなしロケを単発で次々と展開する番組でしたが、95年に猿岩石によって行われたユーラシア大陸横断ヒッチハイク以降は、連続した企画となります。企画にチャレンジする者たちは若手芸人だ

  • 逸見さんは大阪弁使い?

    逸見政孝さんという名物アナウンサーがいました。逸見さんはがんをわずらい、1993年に48歳の若さで亡くなってしまいます。自ら記者会見を開きがんとの闘病を宣言した会見は、多くの人に勇気を与えました。 お固いイメージとのギャップ 逸見

4 / 10 « 最初 1 2 3 4 5 6 7 8 最後 »