テレビ

  • ここがヘンだよ日本人とは何だったのか?

    1998年から2002年までTBS系列で「ここがヘンだよ日本人」というバラエティ番組が放送されていました。略して「ここヘン」と呼ばれ人気番組となりました。 毎週、スタジオで討論 番組は国籍もバラバラな外国人100名がスタジオに集結し、ワンテーマ

  • 上岡龍太郎と心霊番組

    最近のテレビでは、心霊モノの企画はめったに見られません。しかし、20年ほど前まではさかんに行われていました。 夏の風物詩 毎年、夏になるとテレビでは心霊モノの企画が多く放送されていました。芸能人が怪談話を披露したり、視聴者から投稿されてきた心霊

  • カツヤマサヒコSHOWとやしきたかじん

    神戸のローカルテレビ局サンテレビで2013年の10月より「カツヤマサヒコSHOW」なる番組が放送されています。コラムニストの勝谷誠彦さんが、お酒を飲みながらゲストとフリートークを繰り広げる番組です。 「たかじんnoばぁ〜」へのオマージュ? 番組

  • テレビの視聴率の合格基準は?

    インターネットが普及するにしたがいテレビや新聞といった旧来のメディアの立場が相対的に低下しています。テレビではどれだけの人が見ているかという数値を測る視聴率という数字があります。視聴率は無作為に抽出された家庭に付けられた装置を使って測定されています。 現

  • 古いVHSビデオのデジタル化

    ハードディスクレコーダーが普及するまで、家庭用のVTRといえばVHSビデオが普通でした。音楽番組やドラマ、バラエティ番組などはすべからくVHSビデオに録画されていました。しかし、VHSビデオは磁気テープのため時間の経過とともに劣化してゆきます。 家電量販

  • 地方から見た27時間テレビの魅力

    フジテレビの27時間テレビが今年も放送されました。SMAPの5人をメインキャストに据えた豪華な放送となりました。毎年夏の風物詩といえる27時間テレビは多くの魅力を抱えています。中でも地方にとっては、とりわけ特別な日であると言えます。 地方にとっては祭

  • ウゴウゴルーガとボディコンギャル

    ウゴウゴルーガという番組をご存知でしょうか。1992年10月から1994年の3月までの1年半にわたってフジテレビの早朝で放送されていた番組です。 名前の由来は? ウゴウゴルーガはウゴウゴくんとルーガちゃんという子どもの男女がコンピューターグラフ

  • 「朝まで生テレビ」の弊害

    朝まで生テレビは1980年代から続いている人気番組です。司会を務めるのは御年80歳を迎えるベテランのジャーナリスト田原総一朗さんです。個性が強い登壇者の話をきりっととりまとめ半ば強引に議論を進行してゆきます。そのスタイルに批判があることも確かであるがパワフルで

  • とんねるずの勢い全開「生ダラ」スタイル

    1991年から10年間にわたって放送されていた人気バラエティ番組に「とんねるずの生でダラダラいかせて!!」があります。伝説の番組としてバラエティ史にその名を刻んでいます。 最初は本当に生放送だった この番組は当初はタイトル通りに生放送でした。ス

  • 名物深夜番組「第4学区」とは?

    1990年代、フジテレビでは実験的な深夜番組が多く放送されていました。その1つが「第4学区」です。 斬新なトークバラエティ 番組のコンセプトはシンプルです。ニュースキャスターの古舘伊知郎と、とんねるずの石橋貴明がただトークをするだけの番組です。

  • ウゴウゴルーガと深夜番組

    ウゴウゴルーガという番組をご存知でしょうか? 90年代のはじめにフジテレビ系で放送されていた番組です。現在は「めざましテレビ」が放送されている時間帯に、子供向け番組として放送されていました。 CG時代の夜明け フジテレビの子供向け番組といえばガ

  • テレビに映った奇妙な映像の話

    今から15年ほど前の話です。夜中にテレビをつけていたら、宮城県の天気予報の映像が流れていました。当時私が住んでいた場所は千葉県です。東京のテレビ局の電波に映るはずのない映像が存在していることに、大変驚き、そして夜中という時間もあって恐怖心も芽生えてきました。

  • バイキングは「まっぴるま王」の再来か?

    バイキングは「まっぴるま王」の再来か? 32年の歴史に幕を降ろした「笑っていいとも」の後番組として「バイキング」が始まりました。当初からの予想通り、視聴率は苦戦しているようです。 日替わりゲスト番組の系譜 「笑っていいとも」と同じく日替わりでレ

  • ボキャブラ天国が再放送できない事情

    90年代にお笑いブームを巻き起こした伝説の番組が「ボキャブラ天国」である。もともとタモリを司会として視聴者からの投稿作品を映像で紹介する番組であったが、ワンコーナーとして始まった若手芸人のランキングが人気を博し1996年の10月にメイン企画として独立した。

  • 昔は酒タバコOK、朝まで生テレビの世界

    1987年の放送開始以来、毎月最終金曜日の深夜にアツい討論が繰り広げられている人気番組が「朝まで生テレビ」である。 朝ナマの司会は田原総一朗 「朝ナマ」の略称で知られ、政治家から文化人まで幅広い分野の人間がパネリストとして登壇する番組の司会を永

  • タモロスなあなたに送るマル秘映像

    先月末、32年間の長い歴史に幕を降ろした「笑っていいとも」であるが、長い間、平日のお昼に放送されていた名物番組の終了を惜しむ声は多い。能年玲奈をスターダムに押し上げた朝の連続ドラマ「あまちゃん」の終了を嘆く人を「あまロス」と言うのにならってタモロスなる言葉も出

  • 大河ドラマ「軍師官兵衛」のあらすじまとめ(第7話まで)! 黒田官兵衛とはどんな人物だったのか?

    大河ドラマ「軍師官兵衛」。稀代の軍師であった黒田官兵衛をV6の岡田准一君が好演しています。視聴率はともかく、第7話までみて非常に面白いのでこれまでのあらすじをまとめます。また、これから新しい回が放送されるごとに、記事を更新していく予定です。ざっとみて今までの流

  • キスマイBUSAIKU!?のおもしろ情報まとめ【Kis-My-Ft2】

    Kis-My-Ft2が出演する大人気番組「キスマイBUSAIKU!?」のおもしろ情報をまとめました。宮田俊哉くんの名言や特に面白かったテーマなどを紹介しています。 キスマイBUSAIKU!?とは 「キスマイってブサイクじゃない?」ファンからさえもネ

  • 大河ドラマ軍師官兵衛は今のところ面白い3つの理由【視聴率は18.9%】

    2014年1月5日に放送された大河ドラマ「軍師官兵衛」。初回視聴率は18.9%と発表されました。ここまでは毎年恒例の大河ドラマ低視聴率ネタとなりますが、大河ドラママニアからみる「軍師官兵衛」は今のところ結構面白いです。その理由を紹介します。 1.

  • キスマイBUSAIKU!?が面白い4つの理由

    キスマイBUSAIKU!?という番組を知っていますか? ジャニーズのKis-My-Ft2が出演する番組です。ジャニーズなのにブサイクとついてるのですが、この番組めちゃくちゃ面白いんです。キスマイBUSAIKU!?が面白い4つの理由を紹介します。

7 / 10 « 最初 2 3 4 5 6 7 8 9 10 最後 »