旅行・おでかけ

  • 映画より楽しい旅とは?

    週末ちょっと時間があいた時には、何をするのでしょうか。人によってさまざまであるとはいえ、ちょっと映画を見に行こうといった気軽な娯楽を求める傾向にあるのは確かでしょう。旅行というとちょっと大変であり敷居が高いといったもののように思われるかもしれませんが、決してそういうことばかりではありません。

  • 新婚旅行専用列車があった?

    現在ならば新婚旅行の定番といえば海外ともなるのでしょうが、かつては国内で行われていました。特に人気だったのは九州の宮崎県です。南国気分が味わえる場所として人気だったのでしょう。

  • 杉並三駅なぜ土日祝は通過?

    杉並三駅と呼ばれるものが中央線にあります。高円寺駅、阿佐ヶ谷駅、西荻窪の3つの駅ですね。これに荻窪駅を加えて、杉並区に4つの駅があることになりますが、このうち高円寺、阿佐ヶ谷、西荻窪の3駅は、土曜日曜祝日は中央線の快速列車が通過してしまいます。これはなぜでしょうか。

  • ぢるぢる旅行記とは何か?

    旅行に関する記録をまとめた旅行記というのは多く存在します。沢木耕太郎の『深夜特急』(新潮社)シリーズなどはよく知られているでしょう。こうした旅行記の魅力とは、いつの時代であっても読み継がれるという点がありますね。毎年、最新版が更新されて編集されて発売されるガイドブックと違い、旅行記は10年前であっても、あるいは100年前であっても同じ空気を感じ取ることができるのです。

  • 鉄道寝過ごしの日本記録とは?

    酔っ払って最終電車に乗り、気づいたらまったく知らない街にいた、終着の街にいたといった定番の失敗はなくなりつつあると言えるでしょう。鉄道の運行距離が短くなり、長距離運行の列車がななってきているからです。それでも、かつては乗り過ごしの日本記録と呼ばれる路線がありました。

  • 世界の果てで気づく言葉とは?

    旅というのは人にどのような効果をもたらすのでしょうか。それは、それまでにない価値観だと言えるでしょう。旅に出ていなければ気づかないことがそこにはたくさんあります。

  • アイアントレインとは?

    アフリカのモーリタニアにはアイアントレインと呼ばれる列車が走っています。この列車は世界一長い列車として知られています。その距離は2キロとも3キロとも言われています。2キロといえば、ひとつの駅間距離くらいありますね。私鉄沿線ならば数駅をまたがってしまうでしょう。それだけの距離の線路の上に列車がうまっているというのですから驚きです。

  • 飛行機座席、窓派、通路派?

    飛行機の座席において窓か通路かは2択と言えます。もうひとつ窓でも通路でもない真ん中の座席もあります。それぞれの座席にはメリットとデメリットがあると言えるでしょう。

  • 成田空港の歴史を知る

    成田空港に関する批判は多くのものがあります。まずは都心から遠いというものですね。京成電鉄のスカイライナーがもっとも早いアクセス手段ですが、そちらも上野駅や日暮里駅へアクセスする必要があります。JRの成田エクスプレスは遠回りです。さらに滑走路は現在は暫定滑走路とあわせて実質的に2本弱しかないため、飛行機の発着の回数などにも制限がかかっています。狭くて遠い空港ということになるのですが、なぜこのような空港ができあがってしまったのでしょうか。

  • 2種類のマカオ両替、どちらがお得?

    マカオへ行くと両替所に、2種類のレートが提示されています。「港幣」とあるのが香港ドルであり「葡幣」とあるのがマカオパタカです。両方の両替のレートは似ているようでいて、若干異なっています。パタカに変えた方がお得なレートになっていますが、注意は必要です。

  • ミャンマー旅行では停電に注意?

    東南アジアの最後の秘境とも言えるミャンマーでは、日本人に対して2018年10月より1年間でビザなしでの渡航が許可されています。これまでは一部の地域しか訪れることができなかったため、注目が集まっています。

  • 「0泊」の定義は?

    旅行の案内などで「0泊」といった表記があります。さらには「5泊7日」といった、日数が増えているものもありますね。これはどのような定義になっているのでしょうか。

  • サンマリノのスタンプとは?

    イタリア半島の中には周囲をイタリアに囲まれた内陸国が存在します。バチカン市国などはよく知られていますね。そこにもうひとつ、サンマリノ共和国があります。

  • 週末香港を楽しむ

    週末海外といった言葉がよく言われるようになって久しいです。文字通り、土日あるいはそれに祝日をプラスして長くても3日か4日で海外旅行を楽しもうというプランですね。海外へ行ってみたいけれども、なかなかまとまった時間が取れないという人であっても、このプランであれば簡単にできるのではないでしょうか。

  • アジア旅行を漫画で読む

    アジアのバックパッカー旅行というのは、時間があるならば誰もが憧れるものです。日本とは違う環境でアジアを感じてみたいといった思いを抱く人は多いでしょう。今ならばこうしたアジアの旅行記というのはインターネットを通して個人がブログ更新などを行っていますね。しかし、漫画で読んで見るというのもひとつの手段かもしれません。

  • モノレールなぜ浜松町?

    羽田空港へのアクセス路線のひとつである東京モノレールはJR浜松町駅が乗換駅となっています。なぜ、この駅が選ばれたのでしょうか。例えばアクセスの利便性を考えるならばお隣の品川駅や新橋駅の方が便利なようにも思えます。さらに浜松町駅は、東海道線も停車しませんから、都心へのアクセスは良いとしてもほかの地域へのアクセスは不便なように見えます。

  • バンコクを再訪する

    タイのバンコクは観光地として人気があります。物価が安く、刺激が多いといったことがその理由として挙げられるでしょう。

  • ユーロトンネルは車も運ぶ?

    イギリスとフランスの間にはユーロトンネルが通っています。この海底トンネルは鉄道トンネルとして知られていますが、車の輸送も行っています。

  • ビザ無しで行ける国、日本は?

    海外旅行をするにあたってビザと呼ばれる査証が求められる国があります。ビザ無しで渡航できる国が多いほど、その国のパスポートの信頼度が高いと言われています。

  • 海外の博物館、美術館は巨大?

    海外旅行などで現地の美術館や博物館を訪れてみたいと思っている人は多いでしょう。そこへ行く時に、日本と同じような感覚で行くと失敗することもあります。

1 / 18 1 2 3 4 5 最後 »