政治・経済

政治や経済の情報を紹介しています。

  • 両国駅と千葉の関係

    2018年1月より、JRの両国駅から千葉方面に向けて、サイクルトレイン「B.B.BASE」が走ると話題となっています。これは、電車に自転車を積んで内房線と外房線経由で南房総へ至る列車です。週末の朝に両国駅を出て、日帰りの自転車旅行が可能となるものです。

  • 日本の東西南北、自由に行ける限界は?

    日本は四方を海に囲まれた島国です。そのため、東西南北海の端には島があります。日本の最北端は、領有を主張している北方領土の択捉島カモイワッカ岬になります。実効支配地域での最北端は、北海道の宗谷岬の沖合にある岩礁である弁天島です。最南端は、太平洋上の孤島である沖ノ鳥島で、最東端は南鳥島です。そして最西端は八重山諸島の与那国島の西崎となります。

  • 無頼系独立候補とは?

    選挙は民主主義の原則として、被選挙権を満たす人ならば誰でも出馬可能です。しかしながら、誰でも出馬できるからと、多くの立候補者が乱立することを防ぐために、供託金が課されています。さらに選挙で一定の得票数が得られないと供託金が没収されるといったペナルティもあります。

  • 成熟困難社会とは何か?

    あなたは、大人でしょうか、子どもでしょうか。社会的に成人といわれる年齢は20歳です。ですが、まだ学校へ通っている人も多く、働いていたとしても完全に経済的に自立しているといえばまだ微妙な年齢でしょう。親にとって子どもはいつまでも子どもであり、そのため何歳になっても大人になれたという自覚がないという人も多いのではないでしょうか。さらに晩婚化なども相まって、大人になる基準はいつなのか、大人になるとはそもそも何なのかといった問いかけもあるでしょう。

  • 「タテカン」とは何か?

    京都大学で「タテカン」の規制をめぐって議論が起きています。京都市の景観を守る条例に違反しているとして行政指導を受けており、それに対して京都大学も設置場所の制限を検討しているというものでした。

  • 川崎とは何かを考える

    川崎市は、多摩川を隔てて東京都に接する場所です。さらに横浜市とも接しています。さらに川崎は海岸線から、多摩川に沿って横に長く行政区画が伸びており、奥まったところには丘陵地帯を切り開いたニュータウンがあります。海沿いの川崎は労務者の町であり、工場地帯ですが、ニュータウンはまったく趣が異なっています。

  • 中国のリアルを知る

    中国にはどういったイメージがあるでしょうか。現在の中国は安いが粗悪な製品を作る場所といった旧来のイメージから離れ、経済成長を続けています。日本へやってくる中国人観光客の「爆買い」などはあまりいいイメージがないでしょう。ですが、それは中国の一面しか見ていないともいえます。

  • 日本に熱帯はある?

    常夏である熱帯は日本とは縁遠い場所のように見えます。しかし、日本にも熱帯は存在します。

  • 地図とは何かをとらえなおす

    地図は我々の生活に密着したものです。地図の読み方や地図記号といったものは学校の勉強で習いますので、誰もがなんとなくわかっている気になりがちです。しかし、地図がどのようにできあがってきたのか、さらには地図というメディアが持つ性質とはどのようなものなのか、そうした根源的なことを知らない人は多いのではないでしょうか。そんな問いに向き合った本が、若林幹夫による『増補 地図の想像力』(河出文庫)です。

  • 都道府県格差はある?

    近年、格差社会がいわれるようになりましたが、これは住んでいる場所によってもあるようです。確かに東京などの都市部ならば家賃が高いところと低いところ、子どもを育てるのにふさわしい場所とそうではない場所があります。ならば県単位ではどうなのでしょうか。そんな疑問に応えてくれる本が、木原誠太郎による『47都道府県格差』 (幻冬舎新書) です。

  • 美術館年間パスポートはお得?

    多くの美術館や博物館では年間パスポートを発行しています。けっこうなお値段がするので買うのにちゅうちょする人もいるでしょう。何回か来れば「元が取れる」ような価格設定になっていますが、なかなか足を運ぶ機会もないものです。果たして美術館の年間パスポートはお得なのでしょうか。

  • 日本の中で時差があったとしたら?

    日本は東西に長い島国です。そこではすべて同じ時間が設定されています。しかし、時差があってしかるべきな感覚もあるでしょう。たとえば夏場などは北海道の朝はとても早いです。3時過ぎから空がしらみはじめるほどです。北海道と沖縄ならば、最大で2時間くらいの時差がある感覚ではないでしょうか。

  • 「銭」はいつまで使われた?

    日本でお金を現す単位は円です。円の下には銭がありますが、これは一般的な商店の買い物などには使われていません。為替取引などで銭の単位を目にすることがあるくらいです。実際に銭はいつまで使われていたのでしょうか。

  • 日本の“サードウェーブコーヒー”はハマから乗ってやってくる郷愁の味?

    カフェでコーヒーを一杯、と言っても今やスタイルは様々です。 濃いめのローストでガッツリ飲ませるシアトル系コーヒーチェーン店もいまや全都道府県に行き届くまでに定着。 また近頃は更に個性あふれる付加価値を加えた“サードウェーブコーヒー”というワードが注目されています。 そんな多様な流れが相まみえる中、気になるカフェ「アバロンコーヒー(ABALLON COFFEE)」第1号店が横浜にオープンしました。

  • なぜ、参議院選挙にはタレントの候補者が多いのか?

    衆議院議員選挙は任期である4年に1度、もしくは解散がなされた場合に行われます。対して参議院議員選挙は3年に1度、半数ずつが改選されます。参議院議員選挙の特徴として、芸能人やスポーツ選手、あるいは文化人などの有名人、タレント候補が多く出馬しているということがあります。対して衆議院議員選挙ではそうした動きはあまり見られません。これはなぜでしょうか。

  • 被選挙権なぜ選挙権とズレ

    かつて選挙権は20歳以上とされていましたが、2016年から18歳へ引き下げが行われました。一方で、選挙に出馬が可能となる被選挙権は、衆議院議員が25歳以上、参議院議員が30歳以上とされています。そのほか、都道府県県会議員、市区町村議会議員、市区町村長は25歳以上、都道府県知事は30歳以上と定められています。選挙権と被選挙権の間にズレがあるのはなぜなのでしょうか。

  • 選挙のゼロ票確認とは?

    選挙にはさまざまなルールがあります。そのひとつに「ゼロ票確認」があります。これはどのようなものなのでしょうか。

  • 埼玉長野10キロのキス

    埼玉県はまわりを陸地に囲まれた海なし県として知られています。一体どの県に囲まれているのでしょうか。群馬県、栃木県、茨城県の北関東のほか、千葉県、東京都と接しており、さらに山梨県とも接しています。

  • 与党と野党の違いは?

    2017年9月28日に衆議院が解散され、10月に総選挙が行われることになりました。大義なき解散とも批判されていますが、総選挙では与党と野党が逆転する政権交代が目指されます。ここであらためて与党と野党とは何かを整理してみましょう。

  • 江戸っ子はどこまで?

    江戸っ子という言葉があります。気が短く、言葉が荒っぽいながらも人情に厚いところがある、そんな人たちが江戸っ子のステレオタイプなイメージでしょう。

1 / 6 1 2 3 4 5 最後 »