環七、環八以外はある?

東京都心部には環状七号線や、環状八号線と呼ばれる道路が通っています。環七はスピードが早いことで知られていますね。環八はのんびりとしているものの、渋滞が多いともいわれています。そこで気になることとして、ほかの環状線はあるのだろうかということがあるでしょう。


それぞれにある

環七と環八だけがその名前が目立っているだけでほかの環状線も存在します。まず環状一号線は、皇居のまわりを走る道路であり、内堀通りや日比谷通りの一部などが該当します。さらに環状二号線は、臨海部の有明から新橋虎ノ門を通って秋葉原あたりへ至る道路が該当します。豊洲から新橋までの道路は現在、建設が進められています。環状三号線は、外苑東通り、言問通り、三ツ目通りなどが該当します。文京区には播磨坂と呼ばれる幅の広い道路がありますが、これは環状三号線の一部です。

環状四号線から六号線は?

それでは環状四号線から六号線はどこが当てはまるのでしょうか。四号線は外苑西通り、市のバス通り、明治通りの荒川区から墨田区にかけての区間などが該当します。環状五号線は明治通りなどが該当していますね。環状六号線は山手通りが該当します。この間には山手線が通っていますので、山手線の内側、外側といった基準で言えば、東京の西側に限っては環状五号線と六号線の間ということになるでしょう。

    
コメント