下北沢はなぜ若者の街?

下北沢は若者に人気の街として知られています。そのため安い飲食店や古着屋などが立ち並んでいますが、この下北沢はなぜ若者の街となったのでしょうか。


立地がよい

下北沢のメリットとしては立地の良さがありますね。京王井の頭線と、小田急小田原線が交差しています。そのため、新宿、渋谷、吉祥寺といった都心の主要駅と結ばれています。下北沢はこれらほど大きな街ではないものの、アクセスが良いというところがまず人気の理由だと言えるかもしれません。

静かな住宅街も

さらに下北沢の駅前は若者が賑わいざわざわとしていますが、少し歩くと閑静な住宅街が広がっています。そのため、遊ぶ場所としてはもちろん、住む場所としても魅力的であると言えますね。

人が集まってくる

さらには交通の要所であるからして、自然と人が集まってくるという要素もあるでしょう。調布や府中といった京王線の沿線や、あるいは小田急線を使えば町田方面からのアクセスも良いですから、下北沢には住んでいなくとも、多くの人が集まってきます。そこで、若者同士の交流や出会いといったものが生まれていくことによって、下北沢の街の姿が浮かび上がってきたのではないでしょうか。

    
コメント