道州制のプランは?

日本の新しい行政区分として道州制の導入が議論されています。これは日本をいくつかの地域に分けて、その地域内における自治を高めていくものです。それらの地域がいわばひとつの国になることによって、国による一元的な管理から、より自由な経済活動がなるといったものですね。この道州制はどのような区分案があるのでしょうか。

北海道は変わらず

まず現在も存在している北海道は、道としてそのまま残ります。やはり広い行政区分があるわけですから、北海道はそれとして管理するものですね。

東北は2つ

そこから東北六県をひとつの州とするのか、北東北と南東北に分けるのかは議論があります。関東はやはりひとつにするには大きすぎるため、南関東と北関東への分割、さらに首都圏とその他の関東への分割といった区分案があります。

中部は?

中部地方は名古屋を中心にまとめ、北陸は新潟、富山、石川をひとつの州とする案が有力です。近畿圏は京都、大阪、兵庫を中心にまとまります。

西日本は?

西日本に関しては四国は四国、中国地方は中国地方というのが有力です。九州に関しては範囲が広いため、北九州と南九州に分けるプランがあります。沖縄も別の州とする案があります。こうした区分から道州制は日本を9~13に分ける案が今ではあります。