離党騒動で話題の政治家、小沢一郎氏についておさらいする!!

政権交代を実現させた大物政治家でありながら、ニコニコ動画に出演したり、刑事事件の被告人となったり、今日の離党騒動と何かと話題の尽きない小沢一郎氏。数いる政治家の中でもこれほど世間を騒がせる政治家はめったにお目にかかれませんよね。そんな小沢一郎氏について、おさらいします。


■自民党時代〜田中角栄元首相の愛弟子〜

父・佐重喜の急死によって急遽出馬となり、27歳の若さで初当選。その後は田中角栄元首相の元で政治を学び、自民党の幹事長を3回務める大物政治家となりました。田中角栄元首相の愛弟子と言われただけあって、選挙戦略や政策理念などは田中角栄元首相と似通ったものがあります。

■新生党〜初の非自民内閣を確立〜

小沢氏は自民党を離党後、新生党を結成します。そして、日本新党や新党さきがけなどと共に、8党連立の細川内閣を誕生させました。この内閣の誕生によって、38年間続いた自民党の55年体制は終焉を迎え、大きな話題となりました。

また、新生党幹事長時代には、ぶら下がり取材は断り、事実でない記事を書いた報道機関は記者会見からの締め出しを行うなど、メディアとの付き合い方でも大きな波紋を呼びました。

■民主党政権〜単独過半数での政権交代を実現〜

民主党に合流したのちには、鳩山由紀夫元首相や菅直人前首相らと共にトロイカ体制で民主党を引っ張ります。そして2009年8月30日衆議院総選挙において、自民党からの政権交代を実現します。第1党として政権交代を実現したのは1947年の片山哲内閣以来となり、当時の勢いは新しい政治の時代の幕開けを感じさせるほどでした。しかし、その後は民主党内でのいざこざが絶えず続き、現在まで鳴かず飛ばずと状況が続いておりました。

以上、小沢氏の経歴をおさらいしてみました。大阪市長である橋本氏の率いる「大阪維新の会」が躍進するなか、どう出るのか。今後も小沢一郎氏から目が離せません!!

「小沢主義 志を持て、日本人(小沢 一郎)」の詳細を調べる

「剛腕維新(小沢 一郎)」の詳細を調べる

    
コメント