エンタメ・スポーツ

エンタメ好きの人のための、ドラマ、視聴率などのテレビ情報、アイドル、タレント、お笑い芸人などの芸能情報、スポーツ、ゲームなど多様なエンタメ情報を紹介します。

  • 宇多田ヒカルラジオでブレイク?

    宇多田ヒカルは、誰もが知るミュージシャンですが、最初からいきなり売れたわけではありませんでした。彼女がプロモーションの場所として用いたメディアはラジオでした。

  • 昔の放送休止時間は?

    いまやテレビは事実上の24時間放送を行っているといえるでしょう。日本テレビなどは放送休止時間も、24時間放送のニュースチャンネルであるNNN24が放送されています。テレビをつければ真っ暗ということはなくなりつつあります。 昔は早かった? さらに

  • 視聴率にカウントされないもの

    テレビの人気をはかるバロメーターとして視聴率があります。視聴率が悪いとテレビマンとして無能の烙印を押されてしまいます。さらに民放の場合は、視聴率の良し悪しによってテレビスポンサーがつくかつかないかという判断がくだされるため、なによりも大切な基準とされているので

  • なぜスポーツ選手は「シューズ」にこだわるのか?

    一流のスポーツ選手ほど、 「シューズのデザイン」にこだわります。 リオ五輪でも、黄色やピンクなど、 派手なデザインのシューズに目を奪われた方も 多いのではないでしょうか。 なぜ一流のスポーツ選手は 「シューズのデザイン」にこだわるのか。

  • ナイツ漫才はテクノ?

    ナイツの漫才は、細かいボケが延々と繰り出されていくものです。ボケの塙が繰り出す、間違いフレーズを、ツッコミの土屋が的確に修正してゆきます。その同じリズムが延々と続いていくスタイルはほかの例を見ないものです。 これはテクノ漫才? ナイツのネタ作り

  • アナログレコード管理大変?

    現在、アナログレコードがブームとなっています。数々の過去の名作がレコードとして発売され、プレイヤーなども生産が追いつかない状態であるといわれています。データ時代のもの希求?データで音楽を楽しめる時代において、具体的なもの、マテリアルとしてア

  • 浅草キッドとKGB

    KGBといえば旧ソ連の国家保安委員会として知られています。秘密警察組織として国内外の動向に目を光らせていたことでも知られています。時に世界各国にスパイを送り込んでいたことでも知られています。もっとも知られているエピソードとしては、ロシアのプーチン大統領がKGB

  • レコードは高かったのか?

    いまやアナログレコードがブームとなりつつあります。過去の名作がリイシューという形でレコードで復刻されることも珍しくありません。さらに歌謡曲のレコードなどが高値で取引されていることもあります。レコードというのは昔はどういう存在だったのでしょうか?

  • 大食いはスポーツか?

    テレビ番組などで「大食い選手権」が行われます。常連出場者の中には大食いをスポーツとしてとらえている人がいます。ホットドッグの大食い早食い選手権で世界チャンピオンとなった小林尊さんなどが代表的でしょう。果たして大食いはスポーツなのでしょうか。 スポ

  • コーラスラインとは?

    かつては大小さまざまなお笑いライブが行われていました。その中で、とりわけ厳しいといわれたものが、渋谷のラママで行われていた「コーラスライン」でしょう。 観客が審査する 「コーラスライン」はお笑い芸人の渡辺正行が主催するお笑いライブ「ラママ新人コ

  • アコースティックバージョンなぜガッカリ?

    懐かしの部類に入るのかもしれませんが、いつもここからの「悲しい時」のネタでライブに行ってお目当ての曲がアコースティックバージョンだった時、というものがあります。それでも、アコースティックバージョンがなくならないのはなぜでしょうか。 電気を使わない

  • 3つのピチカート・ファイヴ

    ブラジルのリオデジャネイロで開かれた、パラリンピックの閉会式において「東京は夜の7時」が披露され話題となりました。この曲は1993年にリリースされた、ピチカート・ファイヴの5枚目のシングルです。ピチカート・ファイヴは、同じ名前ながらその活動は3期に分かれていま

  • ラジオに向いている人は?

    ラジオというのは声だけで伝えるメディアです。いまやすっかりテレビに取って代わられたとはいえ、ラジオはかつてメデイアの王道でした。ラジオには向き不向きがあります。ラジオに向いている人はどんな人でしょうか。 音楽が好きな人 ラジオというのは音声だけ

  • 2万字インタビューとは何か?

    2万字インタビューという企画があります。これは、ロック・イン・ジャパン・フェスティバルの主催会社にして、音楽出版社として知られるロッキング・オンが発行する雑誌「ロッキング・オン・ジャパン」の名物企画です。創刊以来これまでに、数々のミュージシャンが2万字インタビ

  • 元気テレビの失敗企画?

    かつての人気番組として「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」(日本テレビ系)がありました。この番組は素人を多く動員したことで知られています。そこから名物キャラクターも多く誕生したのですが、動員される素人には、本物の素人もいました。多くの名物企画を生み出したこの

  • ナイナイボケツッコミ逆?

    ナインティナインは、日本を代表するお笑いコンビであるといえるでしょう。彼らは「めちゃイケ」に象徴されるようにドキュメントバラエティの人という印象が強いかもしれません。ですがもともとは、正統派の漫才を行うコンビでした。 身長ネタ 代表的なナインテ

  • 芸能人の髪切り事情

    芸能人というのは、さまざまな点で制約のある仕事です。特に、プライベートがないという点が困ったところではあるでしょう。恋人とデートもできなければ、ファンから声をかけられてそんざいな対応を取れば“塩対応”とささやかれてしまいます。さらに、勝手に髪が切れないという事

  • 「仮装大賞」あるある

    「欽ちゃんの仮装大賞」は1979年から続く人気番組です。2002年からは香取慎吾が加わり「欽ちゃん&香取慎吾の全日本仮装大賞」となっています。この仮装大賞にはさまざまな、あるあるネタがありますので、ふりかえってみましょう。 クラス全員で出てくる

  • 「oh!デカナイト」とは何か?

    伊集院光といえば、20年以上にわたって続いている「伊集院光深夜の馬鹿力」のパーソナリティーとして知られています。2016年春からは、朝の帯番組「伊集院光とラジオと」をはじめていますが、これと平行して月曜深夜の生放送も続けています。 ニッポン放送の

  • 明石家さんまの新幹線伝説

    明石家さんまさんは売れっ子タレントとして、東京と大阪の間を新幹線で往復する日々を送っています。彼の新幹線乗車には、新幹線にはさまざまな伝説があるようです。 ずっとしゃべっている? それはお笑い芸人の中川家が取り上げる「ずっとしゃべっている」「小

3 / 31 « 先頭 1 2 3 4 5 6 7 最後 »