エンタメ・スポーツ

エンタメ好きの人のための、ドラマ、視聴率などのテレビ情報、アイドル、タレント、お笑い芸人などの芸能情報、スポーツ、ゲームなど多様なエンタメ情報を紹介します。

  • ドラマで傘をささないのはなぜか? ドラマ定番の表現を検証してみた

    世の中にはいろんなテレビドラマがありますが、どんなストーリーでも定番のベタ表現が出てきたり、現実ではあり得ないけれどうまく事が運ぶ展開になったりしますよね。犯人は崖で殺人を告白したり、すぐにタクシーが来たり。今回はそんなドラマの不思議な展開について紹介しましょ

  • 松岡修造についての事実誤認が激しすぎる件に物申したい

    先日、地球温暖化の原因が松岡修造氏によるものだと正式に発表されました。以前から真夏の東京は世界有数の暑さであると言われてきましたが、その原因もようやく判明しました。これも松岡氏が都内に滞在しているためとのこと。また、松岡氏は数々の名言を放ったことで有名です。多

  • ハマり中の人が多い「非電源ゲーム」ボードゲームのすすめ

    ボードゲームと言えばまず思い浮かぶのは「人生ゲーム」や「モノポリー」でしょうか。ボードゲームとは、アナログゲーム全般をさします。2人以上からワイワイ遊べて、電気を使わない「非電源」のボードゲームは静かなブームとなっています。今回は大人も子どももハマっているドイ

  • 伝説のコント番組「夢で逢えたら」って知ってる?

    お笑い芸人さんがよく話題にする伝説のコント番組「夢で逢えたら」って知っていますか?なんとあのダウンタウンとウッチャンナンチャンが共演していたバラエティー番組です。この4人に清水ミチコと野沢直子を加えた6人が演者として出演していました。今回は、「夢で逢えたら」が

  • ウッチャンナンチャンのコントの秘密

    現在も活躍中のウッチャンナンチャン。夢で逢えたら、ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!、笑う犬など数々の番組に出演してきました。ウッチャンナンチャンといえば、コント!なぜウッチャンナンチャンのコントは面白いのか、その秘密を紹介します。 ■元祖「コント

  • 「笑っていいとも」は人を育てる番組だった

    お昼の番組といえば「笑っていいとも」。知らない人はいない国民的番組です。「笑っていいとも」出身のテレビマンはその後フジテレビで活躍している傾向があります。当時大人気だった「ひょうきん族」は番組としては面白かったが、人を育てる環境はなかったのです。 ■「笑

  • テレビマンは孤独だった!?視聴率争いの先

    いつも華やかなイメージがあるテレビマン。でも、テレビマンは孤独を感じやすい職業です。なぜ孤独を感じるのでしょうか?それは、視聴率という切り口から知ることができます。今回は、テレビマンが孤独を感じてしまう理由を紹介します。 ■テレビマンは孤独 番組は

  • 井上真央主演ドラマ「トッカン」おさらい!オリンピックで内容をど忘れしたあなたへ

    連日連夜で盛り上がりを見せたオリンピックも終わりに近づき、井上真央主演の「トッカン」も2週間ぶりに放送を再開します。しかし、2週間も期間が空いてしまい、「トッカン」がどのようなお話しだったのか忘れてしまった方も多いのではないでしょうか。そんな方のために、「トッ

  • 祝・映画化!『舟を編む』のキャストはどうなる?

    三浦しをんの『舟を編む』は50万部を超えるベストセラー。映画化が決まり、宮崎あおい・松田龍平主演で2013年4月13日より全国ロードショーとなります。本書を一度読んですっかりファンになった読者は映画化が楽しみだと思います。そこで配役と原作から期待したいシーンを

  • 世界で10年間泳ぎ続ける男: 北島康介が前に進むためのチカラ

    世間はオリンピック熱で盛り上がっている真っ最中。連日の暑さに加え、体操やサッカーの観戦で寝不足気味ではないでしょうか。今回はオリンピック序盤から日本に勢いをつけてくれた競泳について、特に北島康介選手について書きます。多くのメダルを日本にもたらし、今後の成長のワ

  • 25年目のドラクエⅩがいよいよ発売、SMAPも休業宣言!?

    ドラゴンクエストシリーズの10作目がWiiソフトとして発売されました。SMAPが出演中のCMでは「ドラクエⅩが出るから休むんです」と休業宣言する内容が話題になっていますが、さて、これまでのドラクエと新作ドラクエ、何が違うのでしょう? そもそも、25年目を迎えて

  • 北島康介は果たして金メダルが獲れるのか?水泳、北島康介が再び金メダルを目指す3つの理由

    ロンドンオリンピック、3大会連続の金メダルを狙っていた北島康介選手は、水泳100m平泳ぎで惜しくも5位という結果になってしまいました。けれども、北島選手には200m平泳ぎと、チームリレーが残されています。そちらでの金メダルを期待したいですが、前回大会などで金メ

  • ドラマ化決定!『そこをなんとか』に見る弁護士業界のリアル

    白泉社の雑誌『メロディ』で連載中の、『そこをなんとか』(麻生みこと)がこの秋、NHKでドラマ化されます。この作品は、元キャバクラ嬢の弁護士・改世楽子(かいせらくこ)が新人弁護士として仕事に立ち向かうというストーリーで、単行本は6巻まで出ている人気作品。漫画とし

  • 日本で初めての「梅ちゃん先生」はどんな女性?

    NHK朝の連続ドラマ『梅ちゃん先生』。これを見てから出勤、なんて人もいるのでは。親しみやすく、地域の人に支持されている女医を堀北真希さんが好演しています。ドラマの時代背景は終戦直後の日本。医者である父親の姿を見ながら自分も医師を目指すという物語ですが、ところで

  • イチロー、まさかの電撃移籍!その胸中はいかに?

    「僕自身環境を変えて刺激を求めたい、という強い思いが芽生えた」日本時間の7月24日、マリナーズからヤンキースへの移籍を発表したイチロー。ヤンキース「31」となったイチローは観客からのスタンディングオベーションを受けて試合に臨みました。メジャーリーガーとして12

  • IKKOがなぜ魅力的なのか。それは歩んできた人生に秘密があった

    バラエティー番組でも、美容家としても人気のIKKOさん。なぜIKKOさんは魅力的なのでしょうか?それはIKKOさんが歩んできた人生に秘密があります。美容室時代から現在の独立に至るまで。それぞれのステージにおいて苦しみを乗り越えてきたからなのです。今回はIKKO

  • ドラマ『息もできない夏』で問題になっている「無戸籍」とは?

    フジテレビ系列で始まったばかりの火9ドラマ『息もできない夏』の初回視聴率は12.1%と好調なスタートを切ったそうです。武井咲さんが演じる18歳の「谷崎玲」は、なんと「無戸籍」というショッキングな設定。ドラマを見ていてそんなことがあり得るのか!?と驚いた方も多い

  • 世界レベルの選手はなにを思い自分の限界に挑み続けるのか

    今年はオリンピックイヤー。水泳、マラソン、レスリング、そして馬術や女子バレーなど、続々とオリンピック代表選手が決定してきています。想像を絶するほどの練習を積んで世界に挑む姿というのは、見ている人に感動を与えますね。そこで今回は、元オリンピック代表や現役代表選手

  • 選手の目線は海外に向いている!! サッカー日本代表から学べること

    つい先程、決着がついたEURO2012。圧倒的な力でイタリアをねじ伏せたスペインが優勝ということで幕を閉じました。圧倒的ストライカーのビジャを欠きながらも、FCバルセロナなどの名門クラブの選手を中心に、EURO二連覇を果たしました。眠い眼を擦りながら観戦してい

  • 視聴率の時代は終わった?「平清盛」から考える視聴率問題:後編

    視聴率が10%と低迷している大河ドラマ「平清盛」。視聴率は低いけど、毎週楽しみに見ている人も多いはず。最近視聴率が高くても周りが全く見ていなかったり、視聴率は低いけど周りはたくさん見ているときってありませんか?実は、視聴率には問題があるのです。今回も、大河ドラ

31 / 32 « 先頭 27 28 29 30 31 32 最後 »