エンタメ・スポーツ

エンタメ好きの人のための、ドラマ、視聴率などのテレビ情報、アイドル、タレント、お笑い芸人などの芸能情報、スポーツ、ゲームなど多様なエンタメ情報を紹介します。

  • 祝・映画化!『舟を編む』のキャストはどうなる?

    三浦しをんの『舟を編む』は50万部を超えるベストセラー。映画化が決まり、宮崎あおい・松田龍平主演で2013年4月13日より全国ロードショーとなります。本書を一度読んですっかりファンになった読者は映画化が楽しみだと思います。そこで配役と原作から期待したいシーンを

  • 世界で10年間泳ぎ続ける男: 北島康介が前に進むためのチカラ

    世間はオリンピック熱で盛り上がっている真っ最中。連日の暑さに加え、体操やサッカーの観戦で寝不足気味ではないでしょうか。今回はオリンピック序盤から日本に勢いをつけてくれた競泳について、特に北島康介選手について書きます。多くのメダルを日本にもたらし、今後の成長のワ

  • 25年目のドラクエⅩがいよいよ発売、SMAPも休業宣言!?

    ドラゴンクエストシリーズの10作目がWiiソフトとして発売されました。SMAPが出演中のCMでは「ドラクエⅩが出るから休むんです」と休業宣言する内容が話題になっていますが、さて、これまでのドラクエと新作ドラクエ、何が違うのでしょう? そもそも、25年目を迎えて

  • 北島康介は果たして金メダルが獲れるのか?水泳、北島康介が再び金メダルを目指す3つの理由

    ロンドンオリンピック、3大会連続の金メダルを狙っていた北島康介選手は、水泳100m平泳ぎで惜しくも5位という結果になってしまいました。けれども、北島選手には200m平泳ぎと、チームリレーが残されています。そちらでの金メダルを期待したいですが、前回大会などで金メ

  • ドラマ化決定!『そこをなんとか』に見る弁護士業界のリアル

    白泉社の雑誌『メロディ』で連載中の、『そこをなんとか』(麻生みこと)がこの秋、NHKでドラマ化されます。この作品は、元キャバクラ嬢の弁護士・改世楽子(かいせらくこ)が新人弁護士として仕事に立ち向かうというストーリーで、単行本は6巻まで出ている人気作品。漫画とし

  • 日本で初めての「梅ちゃん先生」はどんな女性?

    NHK朝の連続ドラマ『梅ちゃん先生』。これを見てから出勤、なんて人もいるのでは。親しみやすく、地域の人に支持されている女医を堀北真希さんが好演しています。ドラマの時代背景は終戦直後の日本。医者である父親の姿を見ながら自分も医師を目指すという物語ですが、ところで

  • イチロー、まさかの電撃移籍!その胸中はいかに?

    「僕自身環境を変えて刺激を求めたい、という強い思いが芽生えた」日本時間の7月24日、マリナーズからヤンキースへの移籍を発表したイチロー。ヤンキース「31」となったイチローは観客からのスタンディングオベーションを受けて試合に臨みました。メジャーリーガーとして12

  • IKKOがなぜ魅力的なのか。それは歩んできた人生に秘密があった

    バラエティー番組でも、美容家としても人気のIKKOさん。なぜIKKOさんは魅力的なのでしょうか?それはIKKOさんが歩んできた人生に秘密があります。美容室時代から現在の独立に至るまで。それぞれのステージにおいて苦しみを乗り越えてきたからなのです。今回はIKKO

  • ドラマ『息もできない夏』で問題になっている「無戸籍」とは?

    フジテレビ系列で始まったばかりの火9ドラマ『息もできない夏』の初回視聴率は12.1%と好調なスタートを切ったそうです。武井咲さんが演じる18歳の「谷崎玲」は、なんと「無戸籍」というショッキングな設定。ドラマを見ていてそんなことがあり得るのか!?と驚いた方も多い

  • 世界レベルの選手はなにを思い自分の限界に挑み続けるのか

    今年はオリンピックイヤー。水泳、マラソン、レスリング、そして馬術や女子バレーなど、続々とオリンピック代表選手が決定してきています。想像を絶するほどの練習を積んで世界に挑む姿というのは、見ている人に感動を与えますね。そこで今回は、元オリンピック代表や現役代表選手

  • 選手の目線は海外に向いている!! サッカー日本代表から学べること

    つい先程、決着がついたEURO2012。圧倒的な力でイタリアをねじ伏せたスペインが優勝ということで幕を閉じました。圧倒的ストライカーのビジャを欠きながらも、FCバルセロナなどの名門クラブの選手を中心に、EURO二連覇を果たしました。眠い眼を擦りながら観戦してい

  • 視聴率の時代は終わった?「平清盛」から考える視聴率問題:後編

    視聴率が10%と低迷している大河ドラマ「平清盛」。視聴率は低いけど、毎週楽しみに見ている人も多いはず。最近視聴率が高くても周りが全く見ていなかったり、視聴率は低いけど周りはたくさん見ているときってありませんか?実は、視聴率には問題があるのです。今回も、大河ドラ

  • 次世代のアイドル「ももクロ」がヒットしている理由とは

    "会いにいけるアイドル"がコンセプトのAKB48が大ヒットしていますが、"いま、会えるアイドル"がコンセプトのももいろクローバーZ(以下ももクロ)が最近ヒットしているのをご存知でしょうか? 今注目のアイドルももクロに迫ります。 ■"週末ヒロイン"でもイベ

  • 視聴率が低い「平清盛」がなぜ面白いのか解説してみる。「平清盛」から考える視聴率問題:前編

    視聴率が10%と低迷している大河ドラマ「平清盛」。主観的な意見ではありますが、筆者は毎週楽しみに見ています。また、周りには「平清盛」が面白いと絶賛する人も多いのです。ここに、視聴率問題があると考えています。今回は、視聴率問題の前になぜ大河ドラマ「平清盛」が面白

  • オレはゼロになっても平気だぜ? 稀代のパフォーマーの南部虎弾が語る人生論

    転換期を迎えている今の日本。個人としての決断を迫られることが多い世の中になりました。しかし、従来から芸能人にとっては決断することが当たり前の世界です。毎日が決断の連続を強いられている芸能人。もしかすると彼らの決断は私たちの生きていく上での指針になるかもしれませ

  • なぜ国民的アイドルのスキャンダルが発覚してもファンは応援し続けるのか

    先日、アイドルユニット「AKB48」の人気メンバー指原莉乃さんの男性との交際疑惑が話題に上がりました。この一連のスキャンダルは、姉妹グループの「HKT48」への電撃移籍という形で幕を閉じたようです。また、指原さんのブログや握手会の様子を見る限り、大多数のファン

  • なぜあの人は結婚できるのか 松田聖子の再々婚で考える

    6月13日、松田聖子さんがなんと3度目の結婚を発表しました。お相手は一般人で、聖子さんと同じ年代の大学の准教授だそうです。 「松田聖子くらいきれいな人ならね……」と思うかもしれませんが、世の中には外見に関係なく結婚していると人が存在します。なぜこんなにも結婚

  • AKB第4回選抜総選挙での話題まとめ

    AKB第4回選抜総選挙の総投票数は約138万票。昨年より約20万票増加しました。ガチな選挙だからこそ、生まれてくるリアルな心情が伝わるスピーチの数々。AKB第4回選抜総選挙の中で特に話題となったことを紹介します。 ■篠田麻里子 「潰すつもりできてく

  • なぜAKB総選挙は国民的な話題にまでなったのか

    先日、アイドルグループ「AKB48」の総選挙が行われました。優勝は大島優子さんとなりましたが、フジテレビ系列で生中継を行うなど、非常に大きな話題性のある総選挙となりました。しかし、数年前までは秋葉原のアンダーグラウンド的なアイドルであったAKB48が、どうして

  • ザリガニを食べた女優、麻生久美子の驚きエピソードたち

    女優の麻生久美子さん。今年の5月初旬、無事に第一子が誕生しました。幸せ真っ只中の麻生さんですが、大女優の座に至るまで非常に興味深い道を辿ってきたようです。今回は、麻生久美子さんに関するエピソードを紹介します。キーワードは「貧乏」と「自意識」。一見普通に見える彼

32 / 33 « 先頭 28 29 30 31 32 33 最後 »