ディズニーはなぜ夢の国?

ディズニーランドは夢の国といわれています。これはなぜでしょうか?


理想を作る

ディズニーランドのキャラクターや、世界観は、ウォルト・ディズニーによって釣られました。ディズニーランドは、ディズニーさんというアメリカ人によって作られた個人の理想の世界であるのです。ウォルト・ディズニーは、不幸な生い立ちのもとに生まれました。幼い頃から、父親の仕事であった新聞配達を手伝います。そこで得た給料はすべて父親に吸い上げられていたようです。さらに、おもちゃを買い与えてくれることもなかったようです。子どもの頃、遊べなかったため、理想の世界として、大人になって理想の場所としてディズニーランドが作られたのです。

魔法にかかる?

ディズニーランドは夢の国であるとともに、魔法の国でもあります。ディズニーランドにいる間だけは、夢を見ることができるのです。ディズニーランドで働く人間はアルバイトを含めてキャストと呼ばれます。ディズニーランドという空間を演じている人間ということになるのです。そのため、社員教育の内容などは秘密が徹底され、配られる資料にはロットナンバーが入っており、流出元をしっかりと特定できるようになっているようです。魔法の国であるだけに、魔法がとけないように情報管理も徹底していると言えるでしょう。

「旅行・お出かけ情報」の詳細を調べる

    
コメント