スーファミソフト全部で何本出た?

ミニスーパーファミコンが発売され、人気を博しています。スーパーファミコンは、任天堂より1990年に発売された家庭用ゲーム機で、1994年にプレイステーション、セガサターンといった次世代ゲーム機が発売されるまで主流なゲーム機でした。1990年代前半を代表するゲーム機だといえるでしょう。


ソフトは何本出た?

このスーパーファミコンのソフトは果たして今まで何本発売されたのでしょうか。スーパーファミコンは日本国内だけでなく、韓国、アメリカ、カナダ、ヨーロッパ、オーストラリア、ブラジル、台湾、香港、イスラエルなど世界の幅広い地域で発売されました。当然そこにはゲリラ的に作られたソフトなども大量にあるので数え上げればキリがありません。ですので、ここでは日本国内で正式なライセンスに基づいて発売された本数に限ることとしましょう。

1448タイトル

スーパーファミコンとして日本国内で発売されたタイトルは全部で1448タイトルとなります。実に1500本近いタイトルが存在することになるのです。非常に膨大な数になりますね。最初のタイトルは1990年に発売された「スーパーマリオワールド」になります。スーパーマリオにRPGの要素を加えた作品で人気を博しました。最後に発売されたタイトルは2000年の11月に発売された「メタルスレイダーグローリー ディレクターズカット」です。1991年に発売されたタイトルのディレクターズ・カット版として発売されたので、いわばコレクター向けのアイテムだといえるでしょう。

    
コメント