箱根駅伝は大学生でなくとも出場可能?

箱根駅伝はもはやお正月の風物詩と言えます。この箱根駅伝は、関東学生陸上競技連盟(通称は関東学連)が主催しています。この連盟に加入している大学に出場権がありますので、実質的に関東大会であるとも言われています。もちろんそのレベルが高いことは言うまでもないでしょう。


規約上出られる対象は?

しかし規約上は、四年制大学ばかりとは限りません。例えば高等専門学校、いわゆる高専の4年生と5年生は出場可能です。ただ、2学年のみのチームではなかなか箱根駅伝の予選突破は難しそうです。個別に能力が突出した選手がいる場合ならば、選抜での出場もできそうですね。同じく短期大学の在学者、大学院の在学者も出場可能です。

大学院チームも?

2016年には東京工業大学の大学院チームが出場し話題となっていました。学連選抜で出場経験者のあるチームがあるほか、トライアスロン部から部員を補強して出場条件を満たしました。残念ながら、本戦出場はなりませんでしたが、変わり種チームとして話題となりました。

防衛大学校も

さらに横須賀にある自衛官を養成する防衛大学校も、箱根駅伝の予選に出場しています。過去には本大会の出場歴もあります。箱根駅伝は伝統ある大会なので、過去にはこうした変わり種の出場学校もあったのですね。

    
コメント