カラオケとはどんな意味? カラオケの語源知ってる?

カラオケは日本の巨大娯楽産業で、老人から若者まで誰もが楽しめます。カラオケで歌っていない人を見つけるほうが難しいでしょう。では、問題です。「カラオケ」の語源はどこからきているのでしょうか?


「カラオケ」の語源

「カラオケ」の語源は空オーケストラからきています。「カラオケ」という言葉は、ラジオ放送局で働く人たちの間で自然発生的に生まれたらしいのです。

歌手だけを局に呼んで歌を放送する際、いちいちバック演奏をする演奏家(楽団)を集めなくてもいいように「歌を抜いた(つまり歌がカラの)楽団演奏(オーケストラ)」をテープに録音しておいたのです。

この「空オーケストラ・テープ」が短縮されて「カラオケ」と、放送局関係者の間で呼ばれるようになったのです。

「空オーケストラ・テープ」が短縮されて「カラオケ」と呼ばれる用に鳴っていました。意外に知らないカラオケの語源を紹介しました。カラオケトリビアとしてぜひご活用いただければ幸いでございます。

「カラオケ秘史―創意工夫の世界革命(烏賀陽弘道)」の詳細を調べる

    
コメント