日本だけじゃない『SUNNY』のリメイク作

2018年8月に『SUNNY強い気持ち・強い愛』が公開されました。これは2011年に韓国で作られた『サニー 永遠の仲間たち』のリメイク作として知られています。40代を迎えて何不自由無い暮らしを送っている主人公が、病室で懐かしい名前を目にする。それは、学生時代のグループリーダーだったたくましい女性で、彼女はガンで余命いくばくもない状態となっていた。そして彼女のため、かつての仲間を探す中で青春の日々を取り戻していくというストーリーです。韓国の本編では80年代が舞台だった設定が、90年代に置き換えられています。


他の国でも

懐かしい同級生との再会、というストーリーは、どこの国においても共通のイメージがあるのではないでしょうか。そのため、同作は日本ばかりではなくほかの国でも作られています。すでにベトナム版は『きらびやかな日々』として製作がなされており、アメリカ版もキャスティングなどが始まっていると言われています。

サニー現象が来るか

『サニー』のキャラクターはそれぞれに立っています。田舎から都会へ引っ越してきてカルチャーギャップに戸惑う主人公、勝ち気なグループリーダー、三枚目となりそうなキャラクター、そこからちょっと外れたクールなサブリーダー的存在、といった類型化されたキャラクターのわかりやすさが映画のヒットに繋がったと言えますが、その文法によって世界各地で新たな感動が生み出されていくのでしょう。

    
コメント