中国インディペンデント映画とは?

中国にはインディペンデント映画と呼ばれるジャンルがあります。中国語では独立電影と記されるようです。そんな映画を集めた、中国インディペンデント映画祭が、昨年末にポレポレ東中野で開かれました。そこではユニークな作品が多く出品されました。


反対制映画ではない

中国においてインディペンデント映画ということになると、かんちがいしてしまう人も多いのですが、決して反政府活動や、反社会活動をしているような人たちが撮る映画ではないということです。もちろん、性表現など大胆な表現なども含まれており、これはインディペンデント映画ならではの表現であるといえるでしょう。

自主制作映画でもない

さらに、インディペンデント映画だからといって自主制作映画のような、低予算の映画ではないということです。なかには潤沢な予算を使って、メジャー映画並みの予算を得ているものもあります。

2015年の収穫作は?

2015年の中国インディペンデント映画祭で、注目作であったのが「凱里ブルース」でしょう。中国の小さな村を舞台として、およそ40分にわたる長回しシーンは圧巻です。人々の生活がそのまま映しだされ、なおかつ時間感覚不思議な感じにゆがんでいる映画でした。

「東中野の魅力」の詳細を調べる

    
コメント