ジャッキー・チェン「プロジェクトA」と匿名性

「プロジェクトA」は1983年に公開されたジャッキー・チェンの代表作です。監督、脚本、主演をこなし、さらに主題歌まで歌っています。名作といえる映画ですがタイトルは匿名性が高いものとなっています。


恐るべし香港映画の世界

映画のタイトルが「プロジェクトA」とされたのは、映画の匿名性を高めるためでした。香港映画は、狭い土地と業界の中で作られていました。

そのため、内容や脚本などがあらかじめ流出してしまうと、自分たちが作るよりも先に、映画を製作され公開されてしまうということがままありました。

香港の人口密度は世界最大級です。当然スタッフも顔見知りなわけですから、厳重に警戒していなないと、簡単に映画の内容が流出してしまいます。

パクられないための防衛策として「プロジェクトA」が掲げられたのです。

即興もパクリ防止?

香港映画は脚本をきっちりを定めず、その場で即興で撮っていくという方式が取られています。

大量の映画を量産するための、いい加減でユルイ方法とも取られますが、一方では映画の内容に関する守秘性を高めるための防衛措置であったとも言えます。

即興で撮っている限り映画の内容がパクられることはないからです。

しかし香港映画はスタッフが2班、3班体制を組んで24時間撮り続けるようなこともあったようです。即興で撮っていても、素早く公開しなければパクられることもあったかもしれません。

「映画情報」の詳細を調べる

    
コメント