失敗しないミニシアター選び

ミニシアター系と呼ばれる映画のジャンルがあります。大きな映画館ではなく、都心部などの小規模な映画館で上映される映画です。ほっこりとする恋愛映画から、ディープなドキュメンタリーまで、非常に多彩なジャンルがフォローされているのがミニシアター系映画の特徴です。


大味な作品も

ミニシアター系の映画は、多彩なジャンルの映画があります。うなるような深みのある映画に出会える一方で、中には非常に大味な作品もあります。ミニシアター系の映画を選ぶにあたって失敗しない方法は何かあるでしょうか?

興味で選ぶ

まず必要なのは自分の興味で選ぶということでしょう。ミニシアター系の映画は万人受けはしないけれども、価値があるとされる映画が流れています。ですから社会問題に興味があるならばそういった映画を、あるいは東南アジアや中国といった国に興味があるならば、そうした映画を選ぶようにすると良いでしょう。普通の大作映画のように「評判が良い」「全米が泣いた」といった理由から選ぶと失敗することが多いでしょう。最低限興味があるならば、その映画になんらかの価値を見出すことができるかもしれません。

監督、出演者で選ぶ

興味で選ぶと重複しますが、ミニシアター系の映画は作家性の強さも浮き彫りとなります。監督で選んだり、出演者で選ぶといったこだわりを持って見てみるとよいでしょう。

「北野映画の特徴とは?」の詳細を調べる

    
コメント