「8月の現状」の世界

2016年は、フィッシュマンズがデビューしてから25周年にあたります。これを記念してライブツアーの開催や、過去の名作の再発などが行われています。


ヴォーカルの急逝

フィッシュマンズは、99年に、ヴォーカルを務めていた佐藤伸治さんが、33歳の若さで急性してしまいました。その後、ゲストヴォーカルを迎えて何度か、ライブツアーが開催されています。

ライブリミックスアルバム

フィッシュマンズは数々の名作アルバムを残しました。その中で、隠れた名作といえるのが「8月の現状」です。これはライブアルバムなのですが、ライブをそのまま録音したものでありません。ライブ音源に、あとでリミックスを加えたもので、ライブリミックスアルバムというべきものです。フィッシュマンズの浮遊するような世界観、あるいは名前の通り泳ぐ魚のような、ふわふわとした世界観が出た名作です。

偶然の産物?

なぜライブアルバムをそのまま出さなかったかといえば、彼らは演奏があまりうまくなかったので、そのまま出せるクオリティではなかったという説があります。なんとかいいものにしようとスタジオであれこれいじっているうちに、途方もない名作が出来てしまったというわけです。

「モーニング娘。の名前の由来」の詳細を調べる

    
コメント