日比谷野音の使用料金は?

日比谷野外音楽堂は、多くの音楽イベントが行われてきた場所です。さらに野外音楽堂と名前がついているだけあり、外に音が漏れ聞こえてくるため、チケットを取れなかったファンが「外聞き」をするために集まることもあるようです。


すべて抽選

この日比谷野外音楽堂は、すべて抽選によって使える人が決まります。メジャーなアーティストでも、あるいはアマチュアバンドであったとしても、抽選に勝たなければ会場は使えません。

どれくらいかかるのか?

この日比谷野外音楽堂は、使用時間が午前、午後、夜間に分かれています。午前中は9時から12時、午後は12時から16時、夜間は17時から21時となっています。さらに平日と、土日祝日料金があります。使用料金は午前中と午後の平日は83500円です。練習だけの場合は41750円です。これが夜間や土日祝日となると値段が上がっていきます。土日祝日の場合、使用料はそれぞれ15万8400円です。その他、楽器やマイクを使用するためにも料金がかかります。

意外と安い?

こうして見ると意外と安いといった印象も受けるのではないでしょうか。アマチュアバンドであってもお金を出し合えば、日比谷野音で演奏することができるのです。

    
コメント