ビートルズは日本のあとはどこへ行った?

いまからおよそ50年前の、1966年の6月にビートルズが来日しました。ビートルズは6月29日に来日し、翌日から3日間にわたって日本武道館で公演を行いました。そして7月3日にさっそうを日本を旅立っていきます。ビートルズの来日は当初の予定から10時間以上遅れることになります。これは台風が関東地方に接近していたためです。マスコミは台風がさったあとにビートルズがやってきた、とその旋風フィーバーぶりをかきたてました。


どこからやってきた?

当時、ビートルズはドイツから日本へ向かっていました。アラスカのアンカレッジ空港を経由して日本へ向かおうとする矢先に台風接近に遭遇したのです。ビートルズは遠きヨーロッパの地から日本のファンのためだけに、やってきたのでしょうか。実はそうではありませんでした。

次はフィリピンへ

日本を旅だったビートルズは、香港を経由してフィリピンへ向かいます。そこでもライブコンサートを行っています。動員数は10万人といいますから、日本だけではなくフィリピンでも大人気バンドであったことがわかります。さらに公演予定日は、7月4日と5日の2日間です。日本を飛び立ったのが7月3日で、なおかつ香港経由であったため、相当なハードスケジュールであったことがわかります。さらにフィリピンでは当時のマルコス大統領の夫人であったイメルダによる歓迎パーティーに招待されるも、多忙のため欠席したというエピソードもあります。

「海外旅行先で売られている変なTシャツたち」の詳細を調べる

    
コメント