モンド・ミュージックとは?

モンド・ミュージックと呼ばれる分野があります。これはどういう音楽なのでしょうか。


語源は何か?

モンド・ミュージックの、モンドとは世界、すべての、といった意味があります。世界の音楽?すべての音楽?と聞いてもよくわかりませんよね。ともあれ、モンド・ミュージックにはほかの音楽に比べて複雑な解釈が存在しているというのは確かでしょう。

そこにある音楽

モンド・ミュージックは、ムード音楽やイージーリスニングミュージック、さらには映画音楽など、従来は軽視されてきた音楽、匿名性の高い音楽の中に、新たな面白さや解釈を与えたものです。

海外のエキゾチシズム

たとえば海外旅行などへ行った時に、バスの中で流れている音楽や、あるいや地下鉄の音楽、あるいは街中で流れている音楽などに、奇妙な新規性を見出した思い出は誰しもあるでしょう。それは日本では当たり前に流れている音楽であっても、海外からしてみれば新しく感じられるものと同じことです。モンド・ミュージックの基本にあるものは、こうしたある人にとってはごく当たり前のものでも、別の見方をすると面白く感じられるといったものがあります。いわば解釈を楽しむ音楽であると言えるでしょう。

    
コメント