24時間テレビならぬ、24時間ラジオとは?

24時間テレビといえば毎年夏の好例番組となっています。一方でラジオでも24時間のチャリティー番組が存在します。日本テレビの24時間テレビは1978年スタートですが、24時間ラジオは1975年から放送されているのでテレビよりも歴史が古いことになります。


全国放送

毎年、クリスマスイブの12月24日正午からの24時間、ニッポン放送系列で「ラジオ・チャリティー・ミュジックソン」が放送されます。これは音の出る信号機の設置を目指して番組内で募金が呼びかけられます。著名人がパーソナリティーを務め、目の見えない人に向けて「声のサイン」を記したことでも記されています。今年のパーソナリティーは女優の上戸彩さんが務めます。

明石家サンタとのコラボも

クリスマスイブの夜に24時間放送が行われるため、過去には系列のテレビ局で放送されている「明石家サンタ」とのコラボレーションが行われたこともありました。ラジオのパーソナリティーがテレビに出演するということがみられたのです。テレビとラジオを同時にあわててつけたのは言うまでもありません。

24時間テレビに比べて24時間ラジオはちょっと地味な印象があるためか、あまり目立っていません。ラジオは喋る人と聞く人の距離が近い分、こうしたチャリティー番組との相性は良いように見えます。今年のクリスマスは24時間ラジオに耳を傾けて見ると良いかもしれません。

「ラジオ体操で疲れがとれるって本当?」の詳細を調べる

    
コメント