伝説のラジオ番組「MEGAうま」とは?

90年代の懐かしのラジオ番組の中においても、極めて限られた人にしか知られていないものが『キャイ〜ン天野ひろゆきのMEGAうま!ラジオバーガー!!』です。ニッポン放送において1995年5月1日から11月2日までの7ヶ月間にわたって放送されました。


伊集院の後番組

この番組が放送される前、ニッポン放送の夜の時間帯は『伊集院光のOh!デカナイト』が放送されました。しかし4月中という中途半端な時期に打ち切られたため、急きょはじまったのはこの番組でした。

ほぼ無名の芸人?

現在のキャイ~ンといえば、知らない人はいないほどの人気芸人ですが、この当時はテレビにではじめたころで、若手扱いでした。天野ひろゆきよりも相方のウド鈴木の強烈な見た目の方が知られていました。しかしこの番組はウドは出演しておらず、天野単体の番組として話題となりました。

最終回に号泣

わずか7ヶ月で最終回を迎えてしまいますが、やはり若手時代の天野にとっては帯番組の生放送は思い入れがあったようであり、ウド鈴木からのメッセージを受けて号泣します。この様子が、ほぼ同期芸人と言えるナインティナインに『オールナイトニッポン』においてたびたびイジられることも話題となりました。こうした一瞬で終わってしまった幻のラジオ番組の思い出を語るのも面白いですね。メディアの埋もれた歴史のひとつと言えるでしょう。

    
コメント