ニュース情報源、なぜラジオ

いまやインターネット上には、多くの芸能、エンタメ関係のニュースがあふれています。その中において情報源として使われることが多いのがラジオです。なぜ、ラジオが選ばれているのでしょうか?


本音の場所

ラジオというのはテレビに比べればマイナーなメディアです。そのため、芸能人やお笑い芸人がラジオでは、ぽろっと本音を漏らすこともあります。さらにテレビ収録時の裏話的なものが話されることもあります。つまり、ちょっとした変わった視点からニュースを書く場合に、ラジオというのはすごく最適なメディアであると言えるでしょう。

誰もが知らない

さらにラジオというのは、テレビに比べれば聴いている人は格段に少ないものです。ラジオにはテレビ番組の視聴率にあたる、聴取率という数字があります。どんなに人気番組であったとしても聴取率は2~3%というところがやっとです。これは、100人いたとしたら2~3人しか聴いていないということになります。そうなると、広く発信されることになるネットニュースでは、誰もが見ている、知っているテレビ番組よりは、限られた人しか知らないラジオ番組が選ばれることは必然でしょう。

さらにラジオというのは地域を限定して放送されています。東京で活躍する関西芸人が、大阪のラジオで本音をしゃべるといったこともありますので、注目のメディアであることは確かでしょう。

「三面記事はなぜ三面にあるのか?」の詳細を調べる

    
コメント