「oh!デカナイト」とは何か?

伊集院光といえば、20年以上にわたって続いている「伊集院光深夜の馬鹿力」のパーソナリティーとして知られています。2016年春からは、朝の帯番組「伊集院光とラジオと」をはじめていますが、これと平行して月曜深夜の生放送も続けています。


ニッポン放送の顔?

「深夜の馬鹿力」はTBSラジオで長きにわたって続いている人気番組です。ですが、伊集院光がラジオパーソナリティーとしてデビューした局はニッポン放送でした。「オールナイトニッポン」二部のパーソナリティーを経て、1991年に始まった人気番組が「伊集院光のOh!デカナイト」です。これは、月曜から金曜までの、夜22時から深夜1時までの3時間の生放送番組でした。

ハコ番組とOh!デカファミリー

この番組には10分の録音番組が多くはまされていました。有名どころとしては「デーモン・オーケンのラジオ巌流島」や「都並クン・藤川クンのイエローカードなんて怖くない!?」などが知られているでしょう。この番組は録音番組ですが、時に、Oh!デカの生放送に登場することもあり、Oh!デカファミリーとして知られました。

ホームランクイズ

さらにこの番組はリスナー参加型の企画が多く行われていたことでも知られます。もっとも有名なのはベースボールクイズでしょう。これはヒット、二塁打、三塁打、ホームランと、種類別にクイズ問題が用意されています。当然、強打になればなるほど問題は難しくなっています。最終回でホームランクイズに挑戦したリスナーはすべてホームランを選んだことでも知られています。

トラブルで終了?

この番組は1995年の4月末日をもって終了します。通常の改編期とことなる時間の終了となったのは、伊集院光とニッポン放送の間にトラブルがあったためといわれています。この頃のスタッフとの不和については伊集院光自身が「深夜の馬鹿力」のフリートークにおいて「富士山の五合目までタクシーチケットで行って戻ってきた」といったエピソードを、笑い話として披露することもあります。

「ラジオのふかわりょう」の詳細を調べる

    
コメント